検索広告の運用改善に向けた推奨手法をご紹介

検索広告の重要な効果指標「クリック率(CTR)」の計算方法

クリック率(CTR)=クリック数÷広告の表示回数(インプレッション数)×100

STEP1:広告表示オプションの導入

<メリット>

  • 訴求ポイントが増やせる
  • 様々なユーザーの検索ニーズにあう広告表示が出来る
  • 競合への流出を防げる

3つの広告表示オプションは必ずすべて設定

それぞれの広告表示オプションは同時に掲載されることもあり、自社の魅力を最大限アピールすることが可能です。視認領域が拡大することでよりユーザーの目に留まるようになり、 クリック率の向上にも期待が出来ます。必ずすべて設定しましょう

クイックリンクオプションについて
テキスト補足オプションについて
カテゴリ補足オプションについて

STEP2:拡張クイックリンクの設定

<メリット>

  • 視認領域の拡大、ユーザーへの訴求ポイント増
  • 説明を増やせることで、検索ユーザーはより自分のニーズにあったものに反応しやすくなる


クイックリンクオプションに「説明文」を追加して運用改善

STEP3:【】隅付きかっこの利用

<メリット>

  • インターネットユーザーの目を惹く広告となる
  • 1件あたりの単価は維持したままでクリック率が16%も向上する結果も


検索広告において【 】隅付きかっこ が使用可能になりました!

クリック率を改善する3つのステップに関する資料をダウンロード


※ダウンロードには、Yahoo! JAPANビジネスIDでのログインが必要です。


Yahoo!広告に関して個別の電話サポートを実施しております

運用に関するご相談などお気軽にご相談ください。こちらからご連絡いたします。
「ご相談予約フォーム」からご連絡可能な日程をお知らせください。

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。