2015年4月1日に、特定保健用食品(いわゆるトクホ)、栄養機能食品に続き、新たに第3の食品である「機能性表示食品」が追加されました。これは「事業者の責任において、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁に届けられた食品」です。この追加により、食品全般を扱う事業者が新たな機能性表示をする際には留意すべき点があります。

今回は2015年5月11日に発表された「Yahoo! JAPAN広告掲載基準の一部変更」うちの、「薬機法などの広告表示規制および個別の掲載基準があるもの 3.食品、健康食品」について取り上げ、その変更の詳細を紹介します。5月11日以降、新規に審査および入稿された広告からこの変更が適用されているため、出稿前にぜひご確認ください。

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料】『機能性表示食品』とは? 広告出稿前に押さえておくべきこと~食品の新たな機能性表示について(PDF)をご覧ください。

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。