スマ—トフォンユーザーの6割以上が利用し、利用時間はスマホ利用時間の1割以上を占める「Twitter」。今回はTwitterユーザーの特徴を理解することで、Twitter広告をより効果的に活用する方法をマンガで紹介します。

Twitterにライバルの広告が…

フローの画像

ユーザーの感情に対してターゲティングが可能

フローの画像 【注1】Twitter社調査より(2014年1月~2015年6月)

スマホ利用ユーザーの6割がTwitterを利用

フローの画像 【注2】Source|Nielsen Mobile NetView Twitter.com(ブランド)アプリ含む集計 2015年1月度データ【注3】Source|Nielsen Mobile NetView Twitter.com(ブランド)アプリ含む集計 2015年1月度データ【注4】Source|Nielsen Mobile NetView Twitter.com 2015年1月度(アプリ含む)、コンピューターと家電製品(カテゴリ)/Twitter.com(ブランド)

興味関心別のターゲティングも可能

フロー 【注5】Source|Mobile NetView Custom Data Feed調査 モバイルEC購入率の比較(2014年3月時点) ※アプリとブラウザからの利用 Androidのみ ※モバイルEC=アマゾン、楽天、ヤフーショッピング ※購入はブラウザからの購入のみ集計

ターゲティングを工夫して効果を最大化!

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項

この記事は、MarkeZineで公開されている「感情に対してターゲティングもできる!特徴を理解しTwitter広告を有効活用しよう」の記事を転載しています。

掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。