Twitter広告の課金方式には、

  • 「エンゲージメント課金」
  • 「リンククリック課金」
  • 「フォロー課金」
  • 「アプリクリック課金」
  • 「インストール課金」

の5種類があります。

5種類の課金方式のうちどの課金方式が適用されるかは、キャンペーン作成時の「キャンペーンの目的」によって決まります。

それでは、「キャンペーンの目的」による「課金方式」の違いを見ていきましょう。

キャンペーンの目的 課金方法
ツイートのエンゲージメントエンゲージメント課金
アプリのインストール数
またはアプリの利用率
アプリクリック課金
アプリのインストール数
またはアプリの利用率
インストール課金
ウェブサイトのクリック
またはコンバージョン
リンククリック課金
フォロワーフォロー課金

1. エンゲージメント課金

広告(ツイート)へのエンゲージメントに対して課金される課金方式のことです。キャンペーンの目的で「ツイートのエンゲージメント」を選択したキャンペーンには、この課金方式が設定されます。

「エンゲージメント」とは

ユーザーが広告(ツイート)に対して行った「クリック」「リツイート」「お気に入り」「フォロー」「返信」などの反応を指します。

2回目以降の反応は無料!

1人のTwitterユーザーから、リツイートしたり、リンクをクリックする等の複数の反応(エンゲージメント)が発生する可能性がありますが、課金対象となるのは、広告が配信されたTwitterユーザーの初回のエンゲージメントのみです。またリツイートで拡散された広告のツイートに対して発生したさらなるエンゲージメントや、同一Twitterユーザーによる2回目以降のエンゲージメントも課金されません。

そのため何度も反応があると実際の広告料金以上の効果をもたらすことがあります。

エンゲージメント課金

エンゲージメント課金

2. アプリクリック課金

広告枠をクリックし、Google PlayもしくはApp Storeへの遷移またはアプリ起動のタイミングで課金される課金方式のことです。キャンペーンの目的で「アプリのインストール数またはアプリの利用率」を選択したキャンペーンには、この課金方式か「インストール課金」を選択できます。

Google PlayもしくはApp Storeへの遷移やアプリ起動以外、つまり、リツイートやお気に入り、フォロー等は課金対象外です。

アプリクリック課金

アプリクリック課金

3. リンククリック課金

外部サイトへのリンクがクリックされたことに対して課金される課金方式です。キャンペーンの目的で「ウェブサイトのクリックまたはコンバージョン」を選択したキャンペーンには、この課金方式が設定されます。

※広告主のサイトへのリンクに限らず、他サイトへのリンクでも同様に課金されます。

リンククリック課金

リンククリック課金

4. フォロー課金

アカウントへのフォローに対して課金される課金方式です。キャンペーンの目的で「フォロワー」を選択したキャンペーンには、この課金方式が設定されます。リツイートやお気に入りなどフォロー以外は課金されません。

フォロー課金

フォロー課金

5. インストール課金

広告枠をクリックし、アプリのインストールが行われた時点で課金される課金方式のことです。キャンペーンの目的で「アプリのインストール数またはアプリの利用率」を選択したキャンペーンには、この課金方式か「アプリクリック課金」が選択できます。リツイートやお気に入り、フォロー等は課金対象外です。

※課金方式がインストール課金の場合、外部のコンバージョン測定サービスの利用が必要です。コンバージョン測定サービスを導入していない場合は、ツイートをキャンペーンに設定できません。

キャンペーンの目的で異なる課金の方式を理解したら、さっそく「Twitter広告」を開始しましょう。

ダウンロード資料(PDF一覧)

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。