キャンペーンエディターは、2015年7月に「レポート取得機能」と「ファイルエクスポート機能」の新機能を追加しました。また、これまで一部の広告主様のみへの機能提供となっていましたが、すべての広告主様への提供を開始いたしました。

今回は、そのリリースを手がけた山口にインタビューしました。

キャンペーンエディターってどんなツールなのかを、改めて教えてください。

広告管理ツールでは通常1件ずつキャンペーンを作成しますが、キャンペーンエディターをインストールすると、インターネットに接続していないオフラインの環境で大量のデータを一括入稿できます。

また、アカウント構造を体系的に確認しながら入稿でき、入稿データをアップロードする際にエラーチェックができるなど、短時間で確実に入稿を行うための機能を兼ね備えています。

すべての広告主様に提供を開始することになった背景を教えてください。

これまでのキャンペーンエディターは、一部機能において十分でない部分がありました。また、動作が遅くなることもあり、ツール自体が万全と言える状態ではありませんでした。これらを改善すべく何度か修正を重ねまして、ご要望の多かった機能も今回追加できたため、すべての広告主様へ提供開始させていただくことになりました。

今回「レポート取得機能」「ファイルエクスポート機能」が追加されましたが、良さを教えてください。

「レポート取得機能」を使うと、広告管理ツールのレポートでは見られなかった入札単価や配信設定などのキャンペーンの詳細情報を知ることができます。レポートを見て課題になっていそうなところがわかったら、「ファイルエクスポート機能」でキャンペーンのデータをCSV形式でエクスポートすれば、より詳細なデータを見ていただけます。

広告を改善していくには「まず現状を把握すること」と「その結果を分析し、改善策を反映すること」が重要です。それを知っていただくための機能を今回追加しました。

キャンペーンエディターは大量入稿に便利というイメージですが、キャンペーン数が少ない広告主様にもメリットはありますか?

はい。一番のメリットは、アカウント構造を同一画面で体系的に確認できることだと思います。広告管理ツールでは階層ごとに画面が切り替わるので、特に初心者の方にはどの階層の画面を見ているのか把握しにくい状況でした。キャンペーンエディターはアカウント内にあるキャンペーンをツリー形式で表示し、どの階層も右クリックで簡単にコピーできます。

たとえば、キーワードのマッチタイプだけ異なるキャンペーンを2つ作成し、どちらのパフォーマンスが良いかABテストを実施したいとします。この場合、キャンペーンをコピーして同じものを2つ作成し、一方のマッチタイプを書き換えるやり方が効率的です。ただ、これを広告管理ツールでやろうとすると画面をいくつも切り替えながらの作業になり、かなりの手間がかかります。しかし、キャンペーンエディターでは一画面のなかで作業できるため、とてもスムーズに作業できるはずです。

また、設定中に不備があればエラー箇所がタイムリーにチェックされる点も広告管理ツールにはないメリットです。

アカウント構造を同一画面で確認できるキャンペーンエディター

今後の展望について教えてください。

今後もさまざまなバージョンアップを予定しています。

まず、とにかくUI(ユーザインタフェース)を使いやすくわかりやすいデザインにしたいです。できれば、見た目をカッコよくして、広告主様が使うたびにテンションあがるくらいにしていきたいですね(笑)

あとはダッシュボードのようなものを追加し、ログインするだけでアカウントの実績を簡単に把握できるようにしたいと思っています。また、自社の実績だけではなく、広告主様が目標設定の際に指標となるデータ(たとえば、業種別の参考データなど)も掲載できたらと思っています。

そして、現在はスポンサードサーチ版のみ提供していますが、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク版も提供を開始するべく準備を進めています。

現在開発中のYahoo!ディスプレイアドネットワーク版キャンペーンエディターの画面
※開発中の画面であり、正式版提供時には変更になります。また、提供開始時期は未定です。

最後に広告主様にメッセージを!

そもそも、広告主様は集客や認知向上、売上アップなどの目的のために、Yahoo!プロモーション広告を使ってくださっている方がほとんどだと思います。ですので、広告主様には、プロモーション戦略の立案や、広告改善の検討など、「考える」ことにもっと時間を使っていただきたいと思っています。

そのためには、まず広告運用にかかる工数を削減することが必要です。
「キャンペーンエディターを使ったら、広告運用がとても楽になりました!」と言っていただけるように今後もより良いものにしていきます。

そのためには、広告主様からもキャンペーンエディターへの率直なご意見・ご要望をいただきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

ご意見・ご要望は以下のフォームにお寄せください。

Yahoo!プロモーション広告 お問い合わせフォーム

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。