Yahoo! JAPANでは、現在提供している広告サービスに加えて、広告主様のソーシャルメディア上でのマーケティング活動を支援すべく、Twitter広告を取り扱うことを決定しました。

今回は、そのリリースを手がけた中島にインタビューしました。

まずは、「Twitter広告」をリリースした背景を教えてください。

ソーシャル広告市場が成長しているのは皆様もご存じのとおりです。
弊社がYahoo!プロモーション広告の広告主様を対象に実施したアンケートでもマーケティングにソーシャルメディアを活用しているという声が一定数あり、広告主様が新しい広告手法を探して試行錯誤されていることを実感しました。

一方、新しい広告手法に取り組む余裕が人的リソース・予算の面で不足しているという声も同じように多く、この課題を解決したいと考えました。

Yahoo!プロモーション広告には、スポンサードサーチとYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)を管理できる広告管理ツールや、操作方法を問い合わせできるサポートセンターがあります。

マーケティングにソーシャルメディアを活用する際も、これらの広告管理ツールやサポートセンターを利用すれば、新しいツールについて0から学習するコストをかける必要がなく、問い合わせも一括で対応できるため、広告主様のコストを最小限に抑えてマーケティングに取り組む機会を提供できると考えました。

Twitterは無料でもツイートできると思いますが、通常のツイートとは何が違うのでしょうか?

大きく異なるのは、配信対象となるTwitterユーザーです。

オーガニックツイート(通常のツイート)はフォロワーのタイムラインのみに表示されますが、プロモ用ツイートはTwitter広告のキャンペーンにてターゲティングしたTwitterユーザーのタイムラインに配信できます。

Twitterプロモ商品

既存のフォロワーだけでなく、フォロワー以外の幅広いTwitterユーザー層にアプローチすることで、新しいフォロワーの獲得や、ウェブサイトへの誘導機会の増加が見込めます。

効果を最大化できる、おすすめの用途や方法があれば教えてください。

特定の商品やサービスに興味を持っているTwitterユーザーを対象に広告を配信し、見込み顧客の獲得に大きな効果を上げている企業がありました。

また、広告の場合はツイートの内容もオーガニックツイートとは異なる考え方が必要です。単にツイートすればよい、という訳ではなく、「先着応募で○○プレゼント」といったような、拡散したくなるようなキャンペーンとの組み合わせが効果を上げやすいようです。

目立ったところでは、広告主様の成功事例でご紹介しているように、Twitter広告利用前は1年かかったフォロワー増加数を開始後わずか1カ月で獲得したケースがありました。Twitter広告でフォロワーを増やし、フォロワーになった人に定期的に新商品やキャンペーンのお知らせをツイートするといった、メールマガジンのような使い方も有効ですね。

Yahoo!プロモーション広告には出てこない「エンゲージメント」という指標について教えてください。

エンゲージメントとは、Twitter広告に対する「クリック」や「リツイート」、「フォロー」などの、Twitterユーザーの反応のことです。

Twitterユーザーが広告を見たことによって、何かしら能動的に行動した、つまり、Twitterユーザーに影響を与え、反響を獲得したという意味を持ちます。Twitter広告の運用において、とても大切な数値指標です。

Twitter広告には多彩なターゲティング設定があると聞きました。どんな使い方ができそうですか?

Twitterプロモ商品担当者 中島

まず、「フォロワーターゲティング」
これは指定したハンドルのフォロワーに似たTwitterユーザーに広告を配信する機能です。

例えば読者モデルをフォローしているTwitterユーザーは、ファッションへの感度が高いことが想像できます。そういった人にファッション系の広告を配信することが可能です。

次に、「キーワードターゲティング」
これは過去に特定のキーワードでつぶやいたTwitterユーザー をターゲティングする機能です。

例えば、”内定決まった”などの「内定」というキーワード含むツイートをしたTwitterユーザーは、もうすぐ社会人になり新生活を始めることが考えられます。新生活に必要な、賃貸物件や家具、家電などがこれから必要になるTwitterユーザーをターゲットに、効率よくアプローチできます。

自分たちの商品やサービスを必要とする人はどんなTwitterユーザーなのか、また、そのTwitterユーザーたちがつぶやくのはどんなキーワードなのかを探すのが面白いですね。

「プロポーズ成功」とツイートしているTwitterユーザーだったら、式場の予約やベビーベッドなど、ライフイベントの変化をとらえることができるソーシャルメディアならではの使い方だと思います。面白いのでどんどん使ってほしいです。

今後の展望について教えてください。

Twitter上で多数のユーザーに拡散されて話題になるには、コンテンツの仕込みが非常に重要と考えています。

ここは、アイデアをいろいろひねらないといけないところなので、広告主の皆様の運用方法によって差が出るところです。もちろん、弊社からも知見をためてお手伝いしていきたいと考えています。

それ以外のテクニカルな部分は、ツールを磨き込んで、より簡単に運用できるようにしていく予定です。また、Twitter社で提供している新機能についても、Yahoo! JAPANのTwitter広告でも順次実現できるようにしていきます。

最後に、広告主様にメッセージを!

Twitterプロモ商品担当者 中島

まずはTwitter広告を試してみてください。

使いにくいと思われる機能やご不明な点など、改善に役立てていきたいと思っていますので、ぜひご意見をお待ちしています。

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。