自動入札とは

「自動入札」はYahoo!広告の検索広告で、キャンペーンの種類や広告掲載の目標に応じて、適正な入札価格を自動的に調整する機能です。
自動入札の種類には「クリック数の最大化」「コンバージョン単価の目標値」「広告費用対効果の目標値」「コンバージョン数の最大化」があります。

自動入札について、詳しくはこちらをクリック
「自動入札」で目標に合わせて入札価格を自動で調整

今回の変更ポイント

2020年5月に、自動入札の各広告グループに対して、個別に目標値の設定が可能(※)になりました。
※キャンペーンの入札設定が「コンバージョン単価の目標値」および「広告費用対効果の目標値」の場合

個別に目標値を設定できるメリット

「広告運用の柔軟性」が向上

  • 目標値ごとにキャンペーンを分ける必要がなくなる
  • 同一キャンペーン内で効率的な予算配分ができる
  • 運用工程の軽減
  • 運用の柔軟性が向上

つまり、例えば…
・プロモーションごとに予算を分けて管理したいケース
・商材によって目標値が大きく異なるケース
などのケースで柔軟な運用が可能に…!

設定やメリットなど詳しい情報は、資料をダウンロードしてご確認ください。

≫資料ダウンロード

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703
平日9:30~12:00、13:00~18:00
(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。