運用型広告においては、広告グループやキーワード別に入札価格を調整したり、キーワードの選定にバナーの出稿調整、さらに社内外へのレポーティングなど、日々のオペレーション業務に忙殺されている運用担当者の方も多いのではないでしょうか。

毎日の地味ながらも複雑化する運用業務をもっと簡単に、もっと楽に、さらに効果が出るようにしたい。それが「広告運用の自動化」と「設定代行サービス」です。

検索広告の運用を「自動化」で効果アップ

検索広告の運用におけるおすすめの「自動化」機能は2つ。

  • 1. 検索広告の自動入札
  • 2. 自動運用ルール

1. 検索広告の「自動入札」で運用コストを削減

運用型の広告は、日々、出稿している広告の入札価格をこまめに調整することが重要です。 基本的には、伸ばせる可能性が高いと考えられる広告の入札を強め、見込みの少ない広告の入札を弱めたり、入札を停止したりします。予算内でできる限り多くのコンバージョンを獲得し、広告を通じた収益の増加を狙うための重要な作業であると言えます。

ただ、この作業をキーワードや広告グループ単位で日々、パフォーマンスを確認し、入札単価の調整を行うことは、手間や時間もかかってしまいます。

その作業を「自動入札」では、キャンペーンの種類や広告掲載の目標に応じて、適正な入札価格を自動的に調整してくれます。過去の実績や予測値をもとに、目標とする指標に合わせてキーワードの入札価格が自動的に調整されます。

≫ 「自動入札」で目標に合わせて入札価格を自動で調整
≫ 【セミナー動画で詳しく説明】自動入札の効果的な活用手法

自動入札の種類用途
①クリック数の最大化 サイトアクセスを増やしたい場合
②コンバージョン単価の目標値 目標とするコンバージョン単価でコンバージョンを最大限に獲得したい場合
③広告費用対効果の目標値 広告の費用対効果を最大化したい場合
④コンバージョン数の最大化 コンバージョンを最大化したい場合
⑤拡張クリック単価 コンバージョンの件数を増やしたい

<自動入札のメリット>

・運用のための手間を減らせる
入札価格の調整をすべて自動で行えるため、広告運用のための手間が大幅に削減できます。
入札単価を手動設定する場合と比べ、担当者の作業工数を削減できます。

・広告費の無駄をなくせる
入札単価の自動調整機能によって、広告が表示されるたびの調整となるため、広告費の無駄がなくなります。目標に合わせた入札価格が設定されるため、競合が多いキーワードでも、適正価格で入札できます。

<自動入札の設定方法>
≫ キャンペーンにおける入札方法の設定について(ヘルプ)
≫ 自動入札とは(ヘルプ)
≫ 自動入札タイプ別の設定条件について

2. 「自動運用ルール」で日々のルーチン業務を軽減

自動運用ルールは、お客様が設定した運用ルールに基づいて、効果の高い検索クエリーのキーワードへの追加や入札価格の変更などの広告運用を定期実行する機能です。

「日々同じ運用をしている」、「決まった日だけ運用ができない」、「定期的に決まった集計をしてから運用をしている」このような方におすすめの機能です。

≫ 検索広告 <新機能>自動運用ルールとは?

<自動運用ルールのメリット>

  • 経験・ノウハウのルール化
  • 工数の節約
  • 効果の低いキーワードの停止
  • キーワードの追加
  • 適切な予算管理

<自動運用ルールの設定方法>
≫ 自動運用ルールとは(ヘルプ)
≫ 自動運用ルールの作成(ヘルプ)

ディスプレイ広告のおすすめ「自動化」機能

ディスプレイ広告の運用におけるおすすめの「自動化」機能は2つ。

  • 1. ディスプレイ広告の自動入札
  • 2. 最適化提案機能

1. 予測精度が向上したディスプレイ広告の「自動入札」

ディスプレイ広告の「自動入札」では、目標の獲得単価を維持しながら、できるだけ多くのコンバージョンを獲得できるように入札価格を自動的に調整する機能です。

≫ 90秒でわかるディスプレイ広告(運用型)の自動入札
≫ ディスプレイ広告(運用型)自動入札「よくある質問」「おさえておきたいポイント」
≫ 【セミナー動画で詳しく説明】 ディスプレイ広告_自動入札機能の効果的な使い方
≫ ディスプレイ広告入札戦略について(ヘルプ)

2. ディスプレイ広告(運用型)に最適化提案機能が追加!

ディスプレイ広告(運用型)の広告管理ツールに「最適化提案」機能が追加されました。 「最適化提案」機能には、アカウント運用の効率化や、広告掲載機会の最大化につながる可能性の高い改善案や推奨予算が表示されますので、ぜひご活用ください。

最適化提案で確認できること

  • 1日の予算上限に達したキャンペーンの設定見直しを提案
  • インプレッションシェア損失率(予算)が大きいキャンペーンに対し、推奨予算額を提案
  • 十分なコンバージョンデータがあるキャンペーンに対し、自動入札(コンバージョン単価の目標値)ご利用のすすめ
  • 特定のフォーマットを使った広告が設定されていないキャンペーンに対し、配信機会が多い画像サイズと広告タイプでの広告作成を提案
  • 追加を推奨するサーチキーワード
  • ディスプレイ広告(運用型)形式への変換が必要なキャンペーン

<関連リンク>
≫ ディスプレイ広告(運用型)最適化提案の機能追加
≫ 「最適化提案」の使い方(ヘルプ)

手間のかかる設定作業は、ヤフーにおまかせ「設定代行サービス」

ヤフーでは、集客効果の高い機能の設定や初回の画像作成・設定を、専門スタッフが【無料】で代行するサービスを提供しています。

「設定代行サービス」は、こんな方におすすめ

  • 本業で忙しく、広告運用にかける時間がない方
  • 知識がなくて新しい機能を取り入れるのに時間がかかってしまっている
  • どんな設定をしたらいいのかよく分からず困っている
  • 広告の導入は決めたものの、どのように初期設定をしたらいいか分からない方 など

“無料”設定代行サービス一覧

≫ 【無料設定代行】サービス一覧はこちらから

設定代行サービス名サービス内容
(1)検索広告まとめて設定代行サービス クリック率向上が見込める検索広告の機能をまとめて設定代行するサービスです
(2)検索広告 初期設定サービス 検索広告の広告掲載に必要な初期設定を、すべて行います
(3)ディスプレイ広告画像作成&初期設定 無料代行サービス ディスプレイ広告用の画像2種類と、ディスプレイ広告(運用型)の掲載に必要な初期設定を行います
(4)コンバージョン設定サポート 検索広告の運用に必要なコンバージョン設定を、ヤフーの専門スタッフがサポートします

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703
平日9:30~12:00、13:00~18:00
(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。