スポンサードサーチでアプリをプロモーションする場合、インターネットユーザーがアプリのダウンロードを完了するためには、次のようなステップを踏むことになります。

  1. 1.検索する
  2. 2.広告をクリック
  3. 3.リンク先のウェブサイトでダウンロードリンクをクリック
  4. 4.アプリをダウンロード

「アプリダウンロード用広告」の機能を使用すると、このステップの3番目を省略し、広告をクリックするだけでアプリのダウンロードページへ遷移させることができます。

また、「アプリダウンロード用広告」のリンク先URLにおいて、最終遷移先ページが以下ダウンロードページの場合、アプリに対応したOSのみに広告を配信できるようになります。

  • Google Playのダウンロードページ……Androidのみに広告を配信
  • App Storeのダウンロードページ……iOSのみに広告を配信

アプリダウンロードキャンペーンの作成

アプリダウンロード用広告を運用するには、アプリダウンロードキャンペーンを作成する必要があります。
キャンペーンの作成画面のキャンペーンタイプで「アプリダウンロードキャンペーン」を選択し、訴求したいアプリのOS及び、iOSアプリの場合はアプリID、Androidアプリの場合はパッケージ名を入力します。

広告作成画面での設定項目

アプリダウンロード用広告作成時の設定項目はOSによって異なり、それぞれ以下の通りです。

Androidに配信する場合

1 広告名 50文字以内で入力
2 OS キャンペーンで設定した内容が反映
3 パッケージ名 キャンペーンで設定した内容が反映
4 タイトル 25文字以内で入力
5 説明文 1行目35文字以内、2行目35文字以内、合計70文字以内で入力
6 最終リンク先URL パッケージ名を基に自動で生成(編集不可)
7 優先デバイス スマートフォンに優先的に配信する場合はチェック
8 ウォッチリスト ウォッチリストに追加する場合はチェック

iOSに配信する場合

1 広告名 50文字以内で入力
2 OS キャンペーンで設定した内容が反映
3 アプリID キャンペーンで設定した内容が反映
4 タイトル 25文字以内で入力
5 説明文 1行目35文字以内、2行目35文字以内、合計70文字以内で入力
6 最終リンク先URL パッケージ名を基に自動で生成(編集可)
7 優先デバイス スマートフォンに優先的に配信する場合はチェック
8 ウォッチリスト ウォッチリストに追加する場合はチェック

リンク先URLの入力はここに注意!

リンク先URLには、アプリのダウンロードページ、もしくは最終的にダウンロードページに遷移するURLを設定してください。OS別の広告配信が可能なURLのパターンは、以下3種類です。

1. iOSアプリの場合……App StoreのダウンロードページURL

https://itunes.apple.com/jp/app/idXXXXXX

  • ※idxxxxxxにアプリのIDを設定してください(半角数字のみ使用可能です)
  • ※リンク先URLは、広告作成時に入力するOSとアプリID/パッケージ名から、App StoreもしくはGoogle PlayのURLを自動生成します(iOSは任意で変更も可能)。
  • ※/app と/id の間にURLを入力して設定することも可能です(こちらのタイプを推奨しています)

例)Yahoo!乗換案内の場合
https://itunes.apple.com/jp/app/yahoo!-cheng-huan-an-nei/id29167645

2. Androidアプリの場合……Google PlayのダウンロードページURL

https://play.google.com/store/apps/details?id=XXXXXX

  • ※Androidアプリの場合は固定で自動生成されたURLが設定されます。

例)Yahoo!乗換案内の場合
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.apps.transit

3. App Storeのダウンロードページが最終遷移先となるトラッキング用URL

https://itunes.apple.com/jp/app/idXXXXXX?XXX

  • ※URLの末尾にトラッキング用のコードを付けたURLを設定することもできます。

デバイス別の配信

「アプリダウンロード広告」は、特定OSに向けて広告の配信は可能ですが、基本的にデバイスを指定して広告を配信できません。

たとえばスマートフォンのみに最適化されたアプリでありながらタブレットでもダウンロードが可能な場合、両デバイスともに広告配信の対象となります。これに対して特定デバイスのみを対象とした(特定デバイスに限ってダウンロードできるアプリ)の場合は、当該デバイスに限って広告が配信されます。

また、アプリダウンロード広告には、「スマートフォン入札価格調整率」の設定が適用されるため、当該調整率を「引き下げ率100%」にした場合、タブレットにのみ広告を配信できます。

詳しい作成方法と注意事項は下記のページをご確認ください。

広告の作成 (アプリダウンロード広告用)

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。