1.キーワードとクリエイティブをチェック!

1-1.「提携」や「アフィリエイト広告」などをクリエイティブに明記していますか?


→提携先のサイトと誤認されないように、クリエイティブの種類に応じて、以下の通りアフィリエイトサイトである旨を明記する必要があります。



1-2.訴求する商品名やサービス名をクリエイティブに明記していますか?


→何を訴求しているかわかるように、訴求する商品名やサービス名はクリエイティブで確認できる必要があります。



1-3.スポンサードサーチで、関連性の薄いキーワードを無作為に登録していませんか?


→キーワードに対するコンテンツは、アフィリエイトサイト内で確認できなければ、提携先の企業サイトにコンテンツがあったとしても認められません。



たとえば、「ホームページ」や「ログイン」などは提携先サイトにしかないコンテンツのため、アフィリエイトサイトへ誘導するキーワードとしてはふさわしくありません。
また、関連性の薄いキーワードを登録することはガイドライン違反になるだけでなく、クリック率の低下、ひいては品質インデックスの低下を招く可能性があります。

1-4.比較サイトの場合はクリエイティブにその旨を明記していますか?


→複数のサービス・商品を訴求する場合(比較サイトやランキングサイトなど)は、商品・サービス内容と、複数の商品・サービスの訴求であることをクリエイティブで明示する必要があります。



1-5.クリエイティブに提携先サイトと誤解を与える表現はありませんか?


→たとえば、クリエイティブに「公式」や「ホームページ」「ログイン」などの表現があると、ユーザーに提携先サイト(公式サイト)であると誤解を与えてしまうため、これらの表現は認められません。

2.広告のリンク先ページをチェック!

2-1.リンク先のページには商品に関する十分なコンテンツがありますか?


リンク先のページに有用な情報がないとユーザーの信頼を損ない、本体ページに遷移しにくくなるため、その結果、広告費が無駄になってしまいます。



2-2.リンク先ページのコンテンツは自社で作成したコンテンツですか?


リンク先ページには、自社のコンテンツが十分に必要です。提携先のコンテンツをコピーしたものや一部抜粋したものなどは自社コンテンツとしては認められません。また、アービトラージサイト等、第三者サイトへのリンクや広告が多数掲載されているページをリンク先とする広告も掲載できません。



2-3.商材ごとのガイドラインを確認しましたか?


【化粧品】
薬事で審査に抵触する表現は?<化粧品>
<化粧品>ガイドラインに抵触しない広告表現とは~前編(ヘアケア)
<化粧品>ガイドラインに抵触しない広告表現とは~後編(スキンケア他)
<薬用化粧品>どんな広告表現ならガイドラインに抵触しないのか

【健康食品】
「機能性表示食品」で可能となる表現は?
薬事で審査に抵触する表現は?<健康食品>
<健康食品>~春編~季節対策!押さえておきたい掲載基準
<健康食品>ガイドラインに抵触しない広告表現とは~前編
<健康食品>ガイドラインに抵触しない広告表現とは~後編
<実例>ガイドラインに抵触する広告文/しない広告文~健康食品


※上記は審査で掲載不可となることの多い商材の一例です。上記以外は広告掲載ガイドラインをご確認ください。
広告掲載基準:もくじ

※審査はリンク先のページだけでなく、公式サイトなどサイト内にリンクが設置されているページも対象とします。

注意

掲載ガイドラインに抵触する広告の入稿を繰り返している、アカウント内に抵触する広告が多数あるなど、弊社がアカウントの運用が不適切と判断した場合は、アカウント全体を停止することがあります。引き続きYahoo!プロモーション広告を皆様のビジネスにご活用いただくためにも、ガイドラインに沿った広告入稿を行っていただきますようお願いいたします。


学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。