【動画でみる】広告管理ツールの活用方法

日々チェックする重要ポイント

  • アカウント残高
  • 配信状況の確認
  • インプレッション数・クリック率・平均CPC・コンバージョンなど、各広告指標

アカウント残高

残高がゼロになった場合は、広告の掲載を停止します。残高切れによる予期せぬ広告配信の停止とならないよう必ずチェックしましょう。
クレジットカードによる自動入金を利用すると、アカウント残高が減少するとあらかじめ指定した金額を自動的に入金することができます。 クレジットカードでの入金には他にも、設定した金額を月に1回、毎月1日に入金する「自動入金(月定額一括入金)」など複数の入金方法から選択できます。

≫ クレジットカードでの自動入金について

配信状況の確認

入稿アイテムの配信状況(配信できる状態:オン/配信できない状態:オフ)は、各階層の一覧画面の「配信状況」で確認します。
特定の階層において広告配信が可能な状態でも、他の階層で掲載が停止している場合は、広告は配信されませんので注意が必要です。例えば、ある広告が配信可能な状態であっても、その広告が属している広告グループやキャンペーン、同じ広告グループのキーワードが掲載停止している場合は、該当の広告は配信されません。

≫ 配信状況を確認する

各広告指標について

入稿した広告が何回表示され(インプレッション数)、何回クリックされ(クリック数)、商品購入などの広告のゴール(コンバージョン)に導いたのか、 また、1クリックあたりのコスト(CPC)はいくらなのかなど、広告運用を成功に導くためには、日々の数字の動きを確認することがとても重要です。

分からない用語がある場合には、こちからご確認ください。
≫ 検索広告用語集

もっとインプレッションやクリック数を増やしたい場合

指標を確認して改善点が見えてきたら、設定の変更をして運用改善をしていきましょう。
もっとインプレッションやクリック数を増やしたい場合には以下のような対応策があります。

  • キーワードの追加
  • 入札価格を変更して表示順位が上がる可能性を高める

キーワードを追加する際に参考になるのが、「検索クエリー一覧」。 検索クエリー一覧では、検索利用者がどのような語句で検索したか、その検索に対して表示された広告がどのくらいクリックされているか、また検索クエリーが入札キーワードや対象外キーワードとしてすでにアカウントに登録されているかなどの情報を一覧で確認できます。

≫ キーワードの検索クエリー一覧について
≫ 検索クエリー一覧でキーワード、対象外キーワードを追加する
≫「検索クエリー」で広告をクリックしたユーザーのニーズがわかる

入札価格の変更をした場合の注意点

入札価格を変更した場合には、1日の予算の見直しを行いましょう。
設定したキャンペーン予算(日額)とバランスのとれた入札価格を設定することをおすすめします。

広告の成果をチェック「コンバージョン測定」を設定

広告がどの程度成果を上げているかなどを確認するために、コンバージョン測定の設定をしましょう。
「時間がない」「設定方法がわからない」などお困りの方は、 コンバージョン測定に必要な各種設定、タグの発行を専門スタッフが無料で代行する「コンバージョン設定代行サービス」も活用いただけます。

ご自身で設定する方へ、動画のマニュアルもご用意しています。
≫ 広告の成果を知る<コンバージョン測定>設定方法を動画で確認!

関連リンク

≫ アカウント残高の確認方法
≫ 1カ月の広告予算と、広告のクリック単価を決めましょう
≫ 広告管理ツールの構成
≫ 広告グループにおける入札方法と入札価格の設定について
≫キーワードの入札方法と入札価格の設定について

Yahoo!広告に関して個別の電話サポートを実施しております

運用に関するご相談などお気軽にご相談ください。こちらからご連絡いたします。
「ご相談予約フォーム」からご連絡可能な日程をお知らせください。

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。