サポートセンターへのよくある質問(カテゴリ別)

Q.Yahoo!タグマネージャーはどんな時に使えばいいのでしょうか?

A.Yahoo!プロモーション広告で複数のタグを利用する時に、Yahoo!タグマネージャーで「タグの一元管理」をするのが便利です。

タグの一元管理について


Yahoo!プロモーション広告ではサイトリターゲティングコンバージョン測定など、ウェブページに専用のタグを設置して利用する機能があります。
タグは機能ごとに発行するため、自社サイトの全ページに複数のタグを設置している、ということもあります。

一般的なタグの管理イメージ
「サイトリターゲティングなどの機能は利用したいけど、タグの設置や管理が負担になる」という課題を解決するのが、Yahoo!タグマネージャーでの「タグの一元管理」です。

Yahoo!タグマネージャーでの「タグの一元管理」イメージ
「タグの一元管理」では、利用するタグを全てYahoo!タグマネージャーへ登録するので、自社サイトのページにはYahoo!タグマネージャーで発行された専用のタグ(ユニバーサルタグ)1つを設置すれば、複数のタグを利用することが可能です。

その後のタグ追加や削除は、Yahoo!タグマネージャー上で行うため、自社サイトの管理を外部委託している場合は、委託先へのタグ設置依頼が不要となるのでコスト削減も期待できます。

  • タグを利用するページは、URL単位で指定できます。
  • Yahoo!タグマネージャーはYahoo!プロモーション広告以外にも多くの企業が提供するタグに対応しているので、Yahoo!プロモーション広告のタグと一緒に管理が可能です。
    また、未対応のタグでも、スマートカスタムタグを利用すれば登録は可能です。


Yahoo!タグマネージャーを利用した場合と、利用していない場合の対比表

Yahoo!タグマネージャーの設定方法


Yahoo!タグマネージャーは、Yahoo!プロモーション広告(スポンサードサーチ、YDN)をご利用中の広告主様は原則無料でご利用いただけます。
詳しい設定手順は、下記の記事でご案内しておりますのでご参照ください。

お客様サポートセンターでは、Yahoo!プロモーション広告以外のタグを利用する方法など、お問い合わせ内容によってはご案内ができかねる場合がございます。

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。