サポートセンターへのよくある質問(カテゴリ別)

Q.YDNの「ビューインプレッション」とは何ですか?

  A.「ビューインプレッション」とは、インターネットユーザーの視認領域に広告が表示された際の
   インプレッションです。


ビューインプレッションの指標を利用すると、広告が「見られているがクリックされていない」のか、「見られていないからクリックされていない」のかが分かるので、要因に合わせて最適な対応策を取ることができます。

ビューインプレッションと通常のインプレッションの違い

ウェブページに広告が表示(インプレッション)されても、インターネットユーザーがページの最後(画面の一番下)までスクロールしているとは限らないため、ウェブページの下の方に掲載されている広告は、インターネットユーザーの視界に入らない場合もあります。そのため、広告管理ツールの「インプレッション数(広告の表示回数)」には、「配信はされているけれどもインターネットユーザーに実際には見られなかった広告」も一定数含まれているのです。

※パソコン版Yahoo!天気・災害のページ(下図)を例に上げると、インターネットユーザーがウェブページを表示したときに最初に見える範囲(オレンジ色の部分)から画面をスクロールしなかった場合、「ビューインプレッション」として計測が可能な広告は2つ、「ビュー計測対象インプレッション(※下記【YDNの広告管理ツールで確認可能な数値】参照)」としては計測されているが実際に視認されていない広告が6つ存在したということになります。
※わかりやすくするために、上の図では広告の種類を問わず説明しています。

YDNの広告管理ツールで確認可能な数値

YDNの広告管理ツールでは、以下の数値を確認できます。

ビューインプレッションの各数値の確認方法は、以下のページをご参照ください。
  ビューインプレッションとは(ヘルプ)

ポイント

広告が「見られているがクリックされない」場合と、「見られていないからクリックされない」状況とでは、対応策が異なります。それぞれの場合の具体的な対応方法は、以下のページをご参照ください。
  Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の広告効果を確認しよう

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。