サポートセンターへのよくある質問(カテゴリ別)

Q.スポンサードサーチの効果を高めるにはどうしたらよいですか?

  A.効果を高めるためにはさまざまな方法がありますが、まずは「アカウント構造のシンプル化」
  「キーワードのパフォーマンス最大化」「広告表示オプションの設定」の3点を確認しましょう。


 アカウント構造のシンプル化
 キーワードのパフォーマンス最大化
 広告表示オプションの設定

アカウント構造のシンプル化

お客様のアカウントはシンプルな構造になっているでしょうか? 下記の2つのポイントを確認しましょう。
  • 1.同じキーワードは1つの広告グループにまとめていますか?
    同じキーワードを複数の広告グループにまたいで登録すると、インターネットユーザーがそのキーワードを検索した時にアカウント内で複数の候補が上がってしまい、意図する広告が表示されない可能性があります。

    <NG例>
    • 複数の広告グループに同じキーワードを登録する

    • 同じキーワードで完全一致や部分一致などの「マッチタイプ」が異なる場合に、複数の広告グループに分けて登録する

    ※キーワードのマッチタイプについての詳細は下記のページをご参照ください。
      マッチタイプを見直す

  • 2.同じ訴求内容の広告は一つの広告グループにまとめていますか?
    インターネットユーザーがキーワードを検索した時には、そのキーワードが登録されている広告グループ内の広告が掲載されます。どの広告を掲載するかは一定のルールを元に、自動的に選定しますが、広告グループの中に訴求内容の異なる広告があると、インターネットユーザーのニーズにマッチしない広告が表示されてしまう可能性があります。
    ※具体的なNG例など、アカウント作成時におさえておきたいポイントについての詳細は下記のページをご参照ください。
      はじめてのアカウント作成でおさえておきたい2つのポイント
  • キーワードのパフォーマンス最大化

    広告運用で効果を出すためには、登録したキーワードによって広告が狙い通りに表示されているか、クリックされているかを確認することが大切です。下記のページを参考に、キーワードのパフォーマンス(成果)を確認し、「想定していたよりも広告の表示される回数が少ない」「広告はたくさん表示されているのにクリックにつながっていない」といったお客様の課題に合わせて対策をとりましょう。
      キーワードのパフォーマンスを確認して効率よく運用しましょう
      広告配信の仕組み(ヘルプ)

    <改善例>

    ポイント

    キーワードを追加したり、無駄なクリックの要因となっているキーワードを特定するなど、具体的な改善方法はキーワードを見直すをご覧ください。


    広告表示オプションの設定

    広告の下部に追加で情報を表示できる「広告表示オプション」を設定することで、広告の視認性が高まります。さらにタイトルや広告文で訴求仕切れなかった情報を追加できるので、インターネットユーザーのニーズとの関連性が高まり、広告がクリックされやすくなります。


    ※広告表示オプションの詳細や設定方法は下記サイトをご参照ください。
      広告の訴求力をアップさせる[広告表示オプション]とは?

      広告表示オプションの設定方法



    スポンサードサーチの効果を高めるためにまず行っていただきたいことを3つご紹介しました。
    目標の成果に近づけていくためにも、掲載結果を確認し、入札価格や広告文などの設定を定期的にメンテナンスしていきましょう。

    学んだ内容を広告運用に活かしましょう

    スタッフが操作を無料でご案内します。
    お気軽にお問い合わせください。

    0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

    ※注意事項
    掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
    例示している画面はイメージです。
    例示している組織・団体名、数字は架空のものです。

    記事カテゴリー

    スマートデバイス

    スマートフォン

    プロモーション広告 商材・サービス

    その他 ▼