サポートセンターへのよくある質問(カテゴリ別)

Q.インフィード広告を作るときのポイントは?

  A.「画像」はタイムラインに並んだ時に他の記事と違和感のないものを選ぶこと、「タイトル・広告文」はメッセージを盛り込み過ぎないことが重要です。

インフィード広告は、スマートフォン版Yahoo! JAPANのトップページやYahoo!ニュースなどのタイムライン型のページ、およびアプリに特化して配信されます。
圧倒的なリーチを誇るYahoo! JAPANのページ上で記事に広告を溶け込ませ、ユーザーにストレスを与えずに情報を届けることができます。


タイムラインに並ぶ記事の中に溶け込んでいるため、広告が表示された際にユーザーに認知されやすいというのが一番の特徴なのですが、そのメリットを最大限活かすためにも、広告を作る際に押さえておきたい大事なポイントが2つあります。

ポイント1 掲載場所にマッチした画像を選ぶ

インフィード広告の掲載場所はスマートフォン版Yahoo! JAPANトップページなどのタイムライン枠です。タイムライン上の記事と並列して表示された場合に、違和感なく、かつ目に留まる広告になることを意識して、画像を選びましょう。

実際にスマートフォン版Yahoo! JAPANのトップページを開いてみて、どんな画像が表示されているのか、ご確認いただくことをおすすめします。

ポイント2 画像とタイトルの関連性を高める

インフィード広告は、掲載面に応じて最適化された広告が掲載されます。


画像サイズ300×300のレイアウトでは上の「掲載例2」のように
・画像
・タイトル(20文字まで)
・広告の主体者
のみが表示されるので、画像とタイトルを見ただけで、ユーザーに「メリットがありそうだ」「今抱えている課題を解決してくれそうだ」と思わせる必要があります。
最も伝えたいことを、画像とタイトルのセットで分かりやすく訴求することが重要です。

  ◆インフィード広告の入稿はここに注意!
インフィード広告は、従来のYDNと違って画像のトリミングが自動で行われるなど、入稿や掲載において注意しておかなければいけない点があります。入稿前に確認しましょう。

詳細は、下記のページをご参照ください。
  「インフィード広告」の入稿や掲載に関する注意ポイント


ご注意

作成された広告は、広告掲載開始前、または掲載開始後に審査が行われます。
審査期間は3営業日前後です。

審査とは(ヘルプ)

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。