サポートセンターへのよくある質問(カテゴリ別)

Q. スポンサードサーチを始める際、
 「らくアド」と「広告管理ツール」はどちらを選べばいいですか?

 A. インターネット広告の運用経験が少ない、広告運用にあまり手間をかけれない方は「らくアド」
   キーワードや広告の作成、入札価格の設定など自分で広告運用を行いたい場合は
  「広告管理ツール」をおすすめします。

※「広告管理ツール」を選択した場合は「らくアド」に切り替えることはできません。

 「らくアド」と「広告管理ツール」の大きな違い

 「らくアド」と「広告管理ツール」のメリット・デメリット
 「らくアド」で、できること・できないこと

「らくアド」と「広告管理ツール」の大きな違い

「らくアド」
自分で簡単な初期設定をした後は、システムが自動で広告運用(広告がよりクリックされるための調整)を行うので手間がかからず、勉強をしなくても広告掲載が可能

「広告管理ツール」
自分で広告作成や入札価格などの設定を行います。
自分で広告運用も行う必要があるので手間がかかりますが、らくアドでは利用できないコンバージョン測定やサイトリターゲティングなどの機能が使えます。

「らくアド」と「広告管理ツール」のメリット・デメリット

メリット 
らくアド広告管理ツール
・簡単な5つの項目を入力するだけで広告掲載ができる
・広告作成、運用をシステムが行ってくれる
・広告やキーワードを自分で作成できる
・入札価格やキャンペーン予算を自分で設定できる
・「らくアド」より利用できる機能が多い
デメリット 
らくアド広告管理ツール
・利用できる機能に限りがある
 システムが自動で設定するので、自分でキーワードの登録ができない、入札価格を設定できないなど
・広告、キーワードや入札価格などを自分で設定しないといけないので手間がかかる

「らくアド」で、できること・できないこと

■できること
・ウェブページのURLの設定、変更
・スマートフォン用広告への電話番号表示設定、変更
・広告文の自動作成(業種と商圏の設定をもとに自動作成、変更
・月額予算の設定、変更
システムが自動で作成した広告の編集
・広告の表示回数、ウェブページへの誘導回数の実績(週単位で6週分を表示)
・アカウント残高の確認
月次ご利用明細の印刷

■できないこと
キーワード入札価格キャンペーン予算の設定、および曜日時間帯の指定
キーワードパフォーマンスレポート取引明細全体の明細の確認
コンバージョン測定クイックリンクオプションサイトリターゲティングなど


「らくアド」については、下記をご参照ください。
 らくアドとは(ヘルプ)
 らくアドから「広告管理ツール」に切り替える方法(ヘルプ)
 らくアド(ヘルプ)

ダウンロード資料(PDF一覧)

 「らくアド」の利用方法(PDF)

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。