ここから本文です

インターネット広告=画像だけ?

「インターネット広告」といって真っ先に思い浮かぶのは、画像による広告ではないでしょうか?
しかし、画像の広告以外にも、インターネット広告にはさまざまな種類があります。
その代表的な種類と特徴をみていきましょう。

インターネット広告の種類
  説明 代表的な広告
形状 見え方
  • ディスプレイ広告(バナー広告)
  • リッチメディア広告
  • テキスト広告
  • メール広告
  • タイアップ広告
配信方式 広告が出る仕組み
  • 検索連動型広告
  • デモグラフィック広告
  • 興味関心連動型広告
  • 行動ターゲティング広告
  • コンテンツ連動型広告
  • 位置情報連動型広告
課金方式 費用発生の仕組み
  • クリック課金型広告
  • 期間保証型広告
  • インプレッション保証型広告
  • 成果報酬型広告

それぞれさまざまな広告がありますが、ここでは代表的な広告を例に取って説明していきます。

ディスプレイ広告(バナー広告)

「サイト上の画像がそのまま広告に」

インターネットを見ていて、右側や上の部分に目立つ画像がありませんか? それを押すと、別のサイトへ飛んで行く、あの画像がディスプレイ広告(バナー広告)です。
ウェブページの中でも目に付きやすいため、たくさんのインターネットユーザーに広告を見てもらえます。そのため、ブランディングや認知啓発に向いていると言われていますが、他のインターネット広告と比較して費用は高めです。
多くのディスプレイ広告(バナー広告)は、インプレッション保証型という課金方式を取っています。イメージは、大手全国紙新聞に載っている広告です。

「ディスプレイ広告(バナー広告)」の例
※画像はサンプルです

例: Yahoo!プレミアム広告(Yahoo! JAPAN)

検索連動型広告(リスティング広告)

「探している人にだけ広告を見せる」

リスティング広告とは、Yahoo! JAPANなどの検索エンジンの検索窓にキーワードを入れて検索すると、入力されたキーワードに対応した広告が表示される広告手法です。
多くはテキスト表示なので画像広告に比べると若干目立ちませんが、自ら探しているくらいですから、そのキーワードにはニーズが表れています。その言葉で探しているひとにのみ広告が表示されるため、見込み客への訴求力は抜群です。クリック課金型という料金体系のため、押された数だけ払うというシンプルさも魅力のひとつです。
イメージは、バス釣り専門誌に掲載されている、「バス専用釣りざお」の広告です。

「検索連動型広告(リスティング広告)」の例
※画像はサンプルです

例: スポンサードサーチ(Yahoo! JAPAN)

興味関心連動型広告

「興味を持っている、と思われる人に見てほしい」

その名の通り、インターネットユーザーの興味関心に連動して表示される広告です。テキストや画像の広告が掲載可能です。
インターネットユーザーが見ているウェブページや過去の閲覧履歴、直近の検索キーワードなどに応じて広告が表示されるので、自社の商品やサービスに興味をもっていそうな人にアプローチできます。
自ら探したキーワードに応じて広告がでる検索連動型とは異なり、検索をせずにページを読んでいるだけのインターネットユーザーにも広告を見てもらうことができるので、見込み顧客の開拓につながります。
イメージは、総合釣り雑誌に掲載されている、汎用(はんよう)釣りアイテムの広告です。

「興味関心連動型広告」の例
※画像はサンプルです

例: Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の「インタレストマッチ」

メール広告

「お金をかけずに、狙ったひとにだけ広告を」

いわゆる「メールマガジン」型と「ダイレクトメール」型に大別されます。配信数保証型やクリック課金型などの課金方式がありますが、比較的低料金のため、導入しやすい広告といえます。
また、オプトインメール(受け取り許可をしたユーザーだけに配信する形態)の場合、すでに顧客になっているユーザーに対し、定期的にアプローチできるという利点もあります。

例: Yahoo!デリバー ターゲティングメール

その他

  • タイアップ広告:編集記事ページのような広告形式。記事広告ともいいます。
  • リッチメディア広告:バナー広告の位置に動画コンテンツを掲載する広告形式。動画広告、インターネットCM などとも呼ばれます。
  • コンテンツ連動型広告:ウェブページのコンテンツ(内容)に連動して表示される広告。

次はいよいよ最後の章、気になるインターネットの「料金体系」について詳しく見て行きましょう。

料金体系

Yahoo!プロモーション広告のご相談はこちら 料金やサービス内容などの疑問に、専門スタッフがお答えします。 電話番号:0120-056-559 平日9時から18時まで(土日祝休)