ここから本文です

インターネット広告=高い?

インターネット広告をやってみたいけれど、料金がどうしても気になる、という方も多いことでしょう。
次の表をご覧ください。

掲載タイプ別 広告料金体系
枠掲載型 インプレッション保証型 クリック課金型
枠掲載型

1つの枠につき○○円という料金システム。インプレッション(※1)やクリックされた回数にかかわらず一定の費用がかかる。

インプレッション保証型

○○回インプレッションが発生する(広告が表示される)まで広告が掲載され続けるという料金システム。

クリック課金型

クリック1回につき○○円という料金システム。広告が表示されるだけなら費用はかからない。

200万円~/1週間(※2) 1,250万円~/1週間(※2) 5万円~/1ヵ月(※2) (12,000円~/1週間)

※画像はサンプルです。

※1 インプレッション数:インターネット広告が表示される回数を「インプレッション数」と呼びます。

※2 Yahoo! JAPAN内に広告掲載する場合の金額例。金額は一例です。掲載料金はサービスによって異なります。

「インターネット広告の種類と特徴」の項で軽く触れたように、インターネット広告の掲載料金には種類があります。
上図の三つが、広告掲載の仕組みの中でも特に代表的な料金形態です。この中で最も手軽に始められ、また、効果的な集客が見込めるのは、3番目の「クリック課金型」です。枠掲載型やインプレッション保証型は、「インプレッション 」を目安にした料金体系であり、広告が表示されるだけで費用が発生します。たとえるなら、新聞広告や雑誌広告のようなものですね。

一方、クリック課金型は、その名のとおり「クリック」が目安になる広告です。クリックされなければ、料金が発生しません。つまり、広告が表示されただけでは 費用がかからないのです。
「広告のクリック=ホームページへの来訪」に対してのみ料金が発生するので、非常に費用対効果が良い広告であるといえますね。

それでは、クリック課金型広告についてさらに詳しくみていきましょう

クリック課金型広告の料金体系(Yahoo!プロモーション広告の場合)

クリック課金型広告は、広告が表示されクリックされた時に課金が発生します。システム利用料や月額固定費用が必要ありません。 初期費用も0円から始められます。
はじめに前払い広告料金として3,000円~の入金が必要ですが、その金額は広告の掲載を開始するとクリック料金として利用できます。
前払い式ですので、知らない間に高額な費用が発生する心配もありません。

クリック1回あたりの料金は、自分で設定が可能です。(※3)
例えば、1クリックを10円に設定し、広告が1,000回クリックされたとすると、ホームページへのお客様の訪問が1,000回あり、必要な広告料金は「10円×1,000回=約10,000円」(※4)となります。

広告掲載料金 広告のクリック回数×クリック料金

※ご利用開始には前払い広告料金3,000円~が必要です

費用対効果の面から見ても、集客効果の面から見ても、メリットいっぱいの「インターネット広告」。
活用することで、販路拡大、売上アップに成功している企業も数多く存在しています。

※3 クリック料金は、入札方式で自由設定が可能です。クリック料金の上限を自分で自由に設定(入札)できます。
入札価格とキーワードの品質をかけ合わせて、広告の掲載順位が決まります。掲載順位を確認しながら、予算に合わせて設定してください。

※4 クリック料金には、別途消費税が加算されます。

商品の販促に悩んでいる方、自社の集客力を高めたい方、
今すぐインターネット広告を始めて、売上アップにつなげましょう!

Yahoo!プロモーション広告のご相談はこちら 料金やサービス内容などの疑問に、専門スタッフがお答えします。 電話番号:0120-056-559 平日9時から18時まで(土日祝休)