このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

Yahoo! JAPANに広告を出して
あなたのサイトにお客様を集めましょう!

コロナ禍でも、
Yahoo! JAPANは日本最大級のメディアとして進化

新型コロナウイルスの影響下で「正しい情報を得る時」や「必要なものを購入する時」に、Yahoo! JAPANは多くのユーザーに想起され利用されています。

国内主要デジタルメディアにおける月間利用者数No.1 国内主要デジタルメディアにおける月間利用者数No.1 Webブランド調査でNo.1

はじめての広告掲載にYahoo!広告がオススメな理由

1.
はじめる前にも、個別カウンセリング

難しい専門用語や月額予算などがわからなくてもご安心ください。専門スタッフがわかりやすく無料でご説明いたします。特にご予算は業種や必要な集客数によって変動しますので、お申込み前にご相談いただくことををおすすめします。

2.
はじめての広告掲載でも安心な、設定代行サービス・かんたん機能

専門のスタッフがお客様の商材やご予算に合わせた広告をプランニングし、設定まで行う「初期設定サービス」があります。またご自身で簡単に設定ができ、その後の広告運用も簡便な「らくアド」もご用意しております。

「 初期設定サービス(無料) 」はこちら

「 らくアド(無料) 」はこちら

3.
広告運用後も無料で全力バックアップ

ヤフーのサポートは初期だけで終わりません。広告効果をさらに高めるためのアドバイスや設定代行いたします。また電話やチャット、ウェブフォーム、画面共有ツールなどさまざまな手段でお客様を全力バックアップいたします。

補助金申請手続き
サポートのご案内

Yahoo!広告では、経費の最大3/4(最高100万円)が補助の対象となる、「小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型」の申請手続きに関しまして、本補助金の申請を希望される事業主様へ、申請サポート業務を紹介している「GMOコマース株式会社」をご紹介いたします。なお、申請締め切りは12月10日(木)です。


詳細はラーニングポータル からご確認ください。

広告の掲載方法は、かんたんステップ

はじめにYahoo! JAPANビジネスID(以下、ビジネスID)を作成します。その後「広告管理ツール」にログインし、キーワードの設定や広告文の作成などをご自身で行っていただけます。広告掲載の開始後は、より効率よく集客するための広告運用が必要です。

広告掲載開始までの詳しい手順はこちら

  1. ビジネスIDの作成
  2. 広告管理ツールで設定
  3. 広告掲載開始

広告主様の声

  • ※プロダクト名称、機能、仕様はページ作成時点の情報です。
  • ※Yahoo!プロモーション広告は、Yahoo!広告になります。詳しくはスタートガイドをご覧ください。

ヤフーのリスティング広告、
「検索広告」からはじめてみよう。

Yahoo! JAPANの検索結果ページに広告が掲載できます

リスティング広告とは、Yahoo! JAPANなどの検索エンジンの検索窓にキーワードを入れて検索すると、入力されたキーワードに関連した広告が表示される広告手法です。Yahoo!広告で、リスティング広告を出すには「検索広告」をお使いください。

  1. ユーザーが検索する
  2. 検索結果に広告が表示される
  3. サイトへ訪問する

検索広告の概要はこちら

まずは無料の個別カウンセリングから!

ヤフーでは広告を始める前のお客様の出稿目的に合わせた広告プランやご予算のご相談にも、おこたえしております。
インターネットの専門用語がわからなくてもお客様のペースに合わせてご説明いたします。

※アフィリエイトサイトに代表される成果報酬型サイトは広告出稿いただけませんので、あらかじめご了承ください。

お電話でのご相談

0120-056-559

平日9:30~12:00、13:00~18:00(土日祝日休)

広告料金10,000円分を
プレゼントします

詳しくはこちら

※1 出典:ニールセン デジタルコンテンツ視聴率 2020年4月 Monthly Total(トータルデジタル=PCとモバイルの重複率を除いた数値) 現時点においてYouTubeはレポート対象外 PCは2歳以上、スマートフォンは18歳以上の男女 タグの挿入状況におけるPartial SDKはブランド内の一部のコンテンツのみを計測
※2 出典:「Nielsen NetView/Mobile NetView Custom Data Feed」を元にYahoo! JAPANが独自に作成 「Nielsen NetView」2020年1月~6月平均(Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、インターネットアプリは含まない) 「Nielsen MobileNetView」2020年1月~6月平均(Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、スマートフォンからのアクセス(アプリの利用を含む))
※3 出典:Webブランド調査2020-春夏(4月)【調査対象】企業や団体が運営する日本の主要500サイト【調査方法】全国20歳以上のインターネット・ユーザー(日経BPコンサルティングの提携調査会社の調査モニター)がインターネット調査により評価を回答。【調査期間】2020年4月10日~16日(半年ごとに年2回実施)【有効回答数】35,448件

本文はここまでです このページの先頭へ