サービスをご利用中の広告主様向けトップ > 広告掲載ガイドライン

広告掲載ガイドライン

広告掲載ガイドライン

広告掲載基準と掲載判断(広告審査)

1. Yahoo! JAPAN 広告掲載基準について
Yahoo! JAPAN 広告掲載基準は、当社が提供するすべてのサービス、および提携パートナー上に掲載される広告に適用される基準です。広告掲載を申し込む広告主はその広告について、この基準を遵守する必要があります。

2. 広告掲載基準と掲載の可否判断の関係について
当社の個別の判断により、この基準を満たしている場合でも掲載をお断りすることがあります。また、基準を満たさない場合でも、掲載を認める場合があります(法令に違反するものはいかなる場合も掲載しません)。いずれの場合でもその理由について回答することはできない場合があります。

3. 掲載の可否判断と広告の責任について
当社は、この基準に基づいて個別に掲載の可否を判断していますが、当社の判断は広告に関する広告主の責任を軽減するものではありません。広告掲載を申し込む際には、広告に関する責任は広告主自身が負うことを承諾したものとします。また、掲載の可否を判断した理由について回答することはできません。

4. 提携パートナーによる掲載判断
Yahoo! JAPAN 広告掲載基準を遵守していても、提携パートナーが個別に定める掲載基準・ガイドライン等を満たしていない場合は、提携パートナーによって掲載をお断りすることがあります。

広告掲載基準

掲載できないサービスや商品、掲載にあたって基準を設けているサイトや業種の基準、クリエイティブ(タイトル・説明文・画像)を作成するにあたっての表現規制は以下のページからご確認ください。
>>広告掲載基準

Yahoo!プロモーション広告 入稿規定

タイトル・説明文、キーワードなどの使用可能な文字や記号、それぞれの規定文字数などのガイドラインは以下のページからご確認ください。
>>Yahoo!プロモーション広告 入稿規定

広告のクオリティ管理・審査について

弊社では、広告のクオリティ向上のため広告掲載ガイドラインを整備し、広告掲載開始前もしくは掲載開始後の審査に努めています。
広告審査は広告掲載ガイドラインに基づいて、一過性ではなく継続して行っております。
掲載開始後にコンテンツや広告内容が変更され、インターネットユーザーや広告主双方に不都合が生じる危険性を想定し、掲載が開始となった広告に対しても常に広告審査を実施しています

詳細は広告サービス品質向上の取り組みをご覧ください。

ページトップ