ターゲティングとは

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の「ターゲティング」では、特定のユーザーに絞ってコンテンツページに広告を表示できます。 「性別」「年齢」「地域」といった属性はもちろんのこと、さらに「インタレストカテゴリー」や「サイトカテゴリー」もリストから選択するだけで簡単に絞り込みをかけることができます。

また、検索キーワード履歴を利用した「サーチターゲティング」、ウェブサイトの訪問履歴を元にした「サイトリターゲティング」、広告を掲載するサイト、掲載しないサイトを選択できる「プレイスメントターゲティング」など、幅広いインターネットユーザーの中から、商材にあわせた特定のユーザーに絞り込んで広告を配信したい方向けといえるでしょう。

属性の絞り込み(性別、年齢、地域、デバイス、曜日・時間帯、インタレストカテゴリー、サイトカテゴリー)

ターゲティングの運用ヒント

ターゲティングを複数項目設定し過ぎてしまうと、思うようにインプレッションを確保できなくなってしまう可能性があります。最初はあまり項目を絞らず、実店舗のロケーションや商圏に合わせたエリアによるターゲティング設定や、商材を訴求する対象に合った性別・年代などで絞り込むなど、ターゲットの幅を比較的広めに設定するところから始めて、実績を見ながら掲載条件を調整すると効果的です。

また年齢や性別で絞り込む際には、「拡張する」にチェックを入れることで、該当ターゲットとして推定されるユーザーに対しても広告の表示機会を広げることができます。

サイトリターゲティングを利用する

サイトリターゲティングは、過去に特定のサイト(自社サイト)を訪れたインターネットユーザーに対して広告を配信できる機能です。

サイトリターゲティングでは、さまざまなリストを組み合わせた設定が可能です。自社サイトを訪れたインターネットユーザーを条件で振り分けた「ターゲットリスト」を利用して、訴求ポイントの異なる広告を出し分けすることができるので、より高い広告効果を狙うことができます。

サーチターゲティングを利用する

インターネットユーザーが検索したキーワードを利用し、ターゲティングを行う機能です。過去にあるキーワードを検索したユーザーが、別の機会にYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)が配信されるウェブページを訪れると、そのキーワードの検索履歴をもとに広告が配信されます。

サーチキーワードを選ぶ際は「注目サーチキーワードリスト」のご利用が便利です。「おすすめサーチキーワードリスト」や、「月別から探す」、「業種別から探す」などで手間無くキーワードを選定できます。

プレイスメントターゲティングを利用する

プレイスメントターゲティングは、広告を配信するサイト(または配信しないサイト)を選択することができます。

「このウェブサイトからきた人にはこの広告文を掲載したい」、「競合他社がプロモーションしているウェブサイトには掲載したくない」など、取り扱っている商品やサービスのプロモーション戦略にあわせて、広告を配信するサイト(または配信しないサイト)を選択できます。

フリークエンシーキャップを利用する

フリークエンシーキャップは、「1人当たりのユーザーに広告を何回表示させるか」を設定するための機能です。ターゲティング広告の掲載をはじめた後に、フリークエンシーレポートを確認し、ふさわしい表示回数を検討してから設定しましょう。

デバイス設定を利用する

広告をどのデバイスに表示させるか、広告グループ単位で設定することができます。

また、「スマートフォン/タブレット」では、キャリアを絞ったターゲティング設定「キャリアターゲティング」が利用できます。

選択可能キャリアは以下の4つです。

  • docomo
  • au
  • softbank
  • Y!mobile
  • その他

※キャリアの判別が行われない場合は「その他」として扱われます。
※配信キャリアの判定は正確性や確実性を必ずしも保証するものではありません。

ターゲティングはキャンペーン作成から

YDNのキャンペーン作成画面において、広告掲載方式でターゲティングを選択し、その後必要な情報を選択・入力していけば、簡単にターゲティング専用のキャンペーンが作成できます。キャンペーン作成の詳細については、以下のヘルプを参照してください。

キャンペーンが作成できたら、次に広告グループを設定します。このときに、ターゲティング設定項目がありますので、商材に合わせて、最初は絞り過ぎに注意して、条件を設定します。

もし、明確にターゲットを絞る条件が決まっていない場合は、性別と年齢、地域、曜日・時間帯などの設定でそれぞれ広告グループを作成し、あとで実績を比較検証してみるとよいでしょう。インタレストカテゴリーやサイトカテゴリーとその他の設定条件(性別・年齢・地域・曜日・時間帯)をかけあわせすぎると、インプレッションが極端に減少する場合があるので、注意しましょう。

ターゲティング条件が設定できたら、広告グループの入札価格を入力し、広告を作成して保存しましょう。

業界別の運用サンプルも参考に、ターゲティングを効果的に活用しましょう。

広告管理ツールへログイン

活用事例

業界別の運用サンプル

業界別に、ターゲティングの絞り込みサンプルをご紹介しています。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。