こんにちは! 前回の「忙しい人のための基礎から始めるYDN講座」 はご覧いただけましたか? インタレストマッチが軌道に乗ったら、次のステップ「ターゲティング」に挑戦しましょう!

インタレストマッチは、広告の配信先をシステムが自動的に選んで広告を掲載しますが、ターゲティング広告は、広告の配信先を自分でコントロールすることができます。

YDNには多彩なターゲティングがありますが、今回は比較的簡単に設定できる「性別」「年齢」「地域」「曜日・時間帯」の4つのターゲティングについて説明します。

ターゲティングは、広告の配信先となるインターネットユーザーを選べるのが長所ですが、あまり絞り込みすぎると、広告が配信されにくくなってしまいます。そこで、今回紹介する4種類のターゲティングのうち、設定するのは多くても2種類程度までにすることをお勧め します。

では、「初心者でも簡単に設定できる」「月額3万円程度で運用する」YDNのターゲティング広告を始める手順について解説していきます。

今回、初めてYDNを始める方はSTEP 1、すでにYDNで広告掲載を始めている方はSTEP 3 へ進んでください。

かんたん4つのステップでターゲティング広告を始めよう!

STEP 1 アカウントを作りましょう

まずは、広告管理ツールにログインして、YDNタブでアカウントを作成します。

広告管理ツールへログイン

#### 1. 広告管理ツールの「YDN」タブで、画面右側の[+新規アカウント作成]ボタンを押す #### 2. 必要項目を入力後、[確認]ボタンを押す #### 3. 入力内容を確認のうえ[送信]ボタンを押す これで、アカウントの完成です。アカウント名は社名やウェブサイト名など、管理しやすい名前にしましょう。

ポイント

コンバージョンタグは、スポンサードサーチ、YDNでそれぞれ別々に発行されます。コンバージョンタグの設置が必要な場合は、コンバージョン測定タグの設定方法をご確認ください。

STEP 2 広告料金30,000円を入金しましょう

YDN用の広告料金は、スポンサードサーチの広告料金とは別に入金します。支払い方法はクレジットカードによる支払いと銀行振り込みによる支払いの2種類です。すぐに広告掲載を始めたい場合は、クレジットカードでの入金が便利です。 YDNの入金情報は、「YDN」タブの「資金管理」タブで確認できます。 お支払い方法の詳細はお支払いについて(YDN)でご確認ください。

STEP 3 掲載する広告を作って広告掲載を始めましょう

まずは、広告を1つ作って掲載を始めてみましょう。広告の文章は、ウェブサイトのキャッチコピーを使って作成すると簡単です。 #### 1. 「YDN」タブ、「キャンペーン管理」タブの順にクリックし、キャンペーン管理画面中央にある[+キャンペーン作成]ボタンを押す #### 2. キャンペーン作成画面の基本情報で「広告掲載方式」と「キャンペーン予算」を入力
広告掲載方式 「ターゲティング」を選択
キャンペーン予算(日額) 「設定する」を選択し、「1,000」円(※)に設定する
 ※30,000円の月額予算を30日で割った金額
入力が終わったら、[保存して広告グループ作成へ]ボタンを押します。これでキャンペーンが完成しました。 #### 3. 広告グループ作成画面でターゲティング設定を選択

ポイント

ターゲティング設定により広告の配信対象を限定すると、広告の表示回数が少なくなったり、広告が表示されなくなったりする可能性があります。そこで、今回紹介する4種類のターゲティングのうち、設定するのは多くても2種類程度までにすることをお勧めします。


##### 性別ターゲティング 「設定する」を選択し、ターゲティングしたい性別のチェックボックスにチェックを入れる ##### 年齢ターゲティング 「設定する」を選択し、配信したい年代のチェックボックスにチェックを入れる ##### 地域ターゲティング 「設定する」を選択し、配信したい地域のチェックボックスにチェックを入れる ※チェックボックスの左の[+]ボタンをクリックすると、市区郡単位を選択できます ##### 曜日・時間帯ターゲティング 「設定する」を選択し、各曜日の「設定変更」から配信時間を設定する #### 4. 入札価格を入力し、[保存して広告作成へ]ボタンを押して広告グループを保存
広告グループ入札価格 30円(※)
※1日あたり30~40クリックを想定
#### 5. 広告作成画面で広告のタイトル、説明文、表示URL、リンク先URLを入力
タイトル ウェブサイトのタイトルを入力(15文字まで)
説明文 ホームページのキャッチコピーを入力(38文字まで)
表示URL 「http://」や「https://」、末尾の「/」をのぞいたホームページのURLを入力
リンク先URL ホームページのURLを入力

ポイント

まずはウェブサイトのトップページを訪問してもらうためのテキスト広告から作成します。広告には、ウェブサイトのタイトルと、ウェブサイトで使っているキャッチコピーを使います。
広告をクリックした人は、リンク先のページで広告文と同じキャッチコピーを見つけられるため、興味を持ったコンテンツを迷わず探すことができて、離脱率を下げることができます。

また、入札価格は広告グループに設定した価格が適用されるため、この画面では設定する必要はありません。今後、広告を複数作成した際には、広告のパフォーマンスや優先度に合わせて設定しましょう。

[保存]ボタンを押すと、広告の作成は完了です。これで広告掲載の準備は完了です。

STEP 4 広告が掲載されているか確認しましょう

「YDN」タブ、「キャンペーン管理」、「広告」の順にクリックして、広告の掲載状況を確認します。審査状況が「承認済み」になれば、掲載可能な状態です。 審査状況が「審査中」の場合は、承認済みになるまでしばらくお待ちください。審査には3営業日程度かかることがあります。承認済みになるまでは、こまめに広告管理ツールを確認しましょう。 審査状況が「掲載不可」や「掲載停止」の場合は、広告掲載ガイドラインに沿って修正する必要があります。不明点はお客様サポートセンターにお問い合わせください。

Yahoo!プロモーション広告 お客様サポートセンター


  • お電話でのお問い合わせ 0120-559-703 (平日9:00~18:00 土日祝休)
  • フォームでのお問い合わせお問い合わせフォーム

広告の掲載状況を確認しよう!

広告は、掲載が始まったからといって、何もしなくていいわけではありません。広告の掲載が開始されたら継続してやらなくてはいけないこと、それは、**「運用」**です。 インターネットユーザーや他の広告主の動向、季節など、広告を取り巻く環境は、常に変化しています。問題が起きたら改善する、これを継続的に行うことが、広告運用です。広告を適切に運用すれば、効果はどんどん上がっていきます。 とはいえ、何を見たらいいのか最初はわからないですよね。最低限見なくてはいけないのは、この3つです。
  • インプレッション数:広告が表示された回数
  • クリック数:広告がクリックされた回数
  • クリック率:広告の表示回数に対して、広告がクリックされた割合。
    クリック数÷インプレッション数×100で算出します。
特にクリック率は、広告運用の重要なバロメーターです。この数値が高くなればなるほど、効率よく運用ができているということになります。 では、実際に毎日何をするのか見てみましょう。 - [STEP 5 掲載開始後1日目 インプレッションやクリックを確認しましょう](#report_1) - [STEP 6 掲載開始後2日目~1週間 前日の実績と比較してみましょう](#report_2) - [STEP 7 掲載開始後1週間~1カ月 前週の実績と比較してみましょう](#report_3) - [STEP 8 掲載開始後1カ月 広告を追加、編集しましょう](#report_4)

STEP 5 掲載開始後1日目 インプレッションやクリックを確認しましょう

広告掲載を始めた翌日は、広告にどんなアクションがあったのかを広告管理ツールでチェックしましょう。これは、インプレッションやクリックが発生するまで続けてください。
  1. 1.「YDN」タブ、「キャンペーン管理」の順にクリックし、「表示内容選択」で[広告]ボタンを押す
  2. 2.表示されたデータを確認

ポイント

データが表示されない場合は、広告が掲載されていない可能性があります。下記の項目をチェックしましょう。


上記が問題なくてもインプレッションが0、もしくは少ない場合は、広告グループの入札価格を10円ずつ上げてみましょう。それでも解決しない場合は、お客様サポートセンターにお問い合わせください。

Yahoo!プロモーション広告 お客様サポートセンター

お電話でのお問い合わせ 0120-559-703 (平日9:00~18:00 土日祝休) 

  • お問い合わせフォーム
  • STEP 6 掲載開始後2日目~1週間 前日の実績と比較してみましょう

    1日ごとの実績をレポートで比較するには、レポートのテンプレートを作ると便利です。

    1. 「YDN」タブ、「レポート」の順にクリックし、[新規テンプレートを作成]ボタンを押す

    2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「広告レポート」を選択

    3. 「表示切替」で[+表示項目を追加]をクリックし、プルダウンで「日」が選択されていることを確認して、[保存]ボタンを押す

    4. 「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎日」を選択し、[作成]ボタンを押す

    5. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

    6. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

    一度テンプレートを作成すると、次回からは「テンプレート一覧」で「レポートを作成」をクリックするだけでレポートを確認できます。

    毎日確認し、インプレッション数、クリック数、クリック率が前日と比べてどのくらい変動しているか確認することが、広告運用の第一歩です。

    また、広告掲載から1週間以上経過すると、曜日ごとの実績の推移が見えてきます。2週目に入ったらそこにも注目してみましょう。

    STEP 7 掲載開始後1週間~1カ月 前週の実績と比較してみましょう

    広告掲載開始から1週間たったら、日次の実績とあわせて週次の実績を確認しましょう。これも毎週確認します。では、週ごとのレポートテンプレートを作成しましょう。

    1. 「YDN」タブ、「レポート」の順にクリックし、[新規テンプレートを作成]ボタンを押す

    2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「広告レポート」を選択

    3. 「2.レポート内容を設定」で「先週(月~日)」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎週(指定曜日)」「月曜」を選択し、[作成]ボタンを押す

    4. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

    5. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

    広告掲載開始から2週間、どの曜日がクリックされやすく、どの曜日はインプレッションが減りやすいなど、傾向は見えてきましたか? 1カ月の中でも、月初、中旬、月末では傾向が変わることがあります。傾向を知ることで、翌月の予算も立てやすくなります。

    また、クリック数が少なく、日額予算を消化しきれていない場合は、入札価格を10円ずつ上げてみましょう。

    STEP 8 掲載開始後1カ月~2カ月 広告を追加、編集しましょう

    8-1 ターゲティング設定を見直してみましょう

    広告掲載開始から1カ月、思うようにクリック率は上がっていますか? クリック率が低い、つまり十分なインプレッション数があるにもかかわらず、クリック数が少ない場合は、広告の内容がクリックに結びついていない(クリックする気にならない)ものになっている可能性があります。

    この問題を改善するには、クリックされやすい広告を作っていく必要があります。

    例えば、20代から40代を対象とした商品を販売するファッションサイトの広告で、1つの広告グループに対して「20歳~21歳」「22歳~29歳」「30歳~39歳」「40歳~49歳」の4つの年齢ターゲティングを選択したとします。

    その場合、20歳のインターネットユーザーと、49歳のインターネットユーザーに同じ広告文が表示されます。

    よりクリックを誘発する広告にするための方法のひとつとして、ターゲティングの年齢層をもっと詳細に区切った広告グループを作成し、その年齢層に合わせた広告文を登録してみましょう。

    今回は、年齢ターゲティングの場合について例を挙げましたが、性別や地域についても同じ考え方で広告を作成できます。

    さっそく、広告グループを追加しましょう。

    ◆8-2 広告の追加・編集をしてみましょう

    1. 「YDN」タブ、「キャンペーン管理」、「広告グループ」の順にクリックし、キャンペーン名をクリック
    2. [+広告グループ作成]ボタンを押す
    3. 広告グループ作成画面でターゲティング設定を選択
    4. 入札価格を入力し、[保存して広告作成へ]ボタンを押して広告グループを保存
    広告グループ入札価格 30円(※)
     ※1日あたり30~40クリックを想定
    5. 広告作成画面で広告のタイトル、説明文、表示URL、リンク先URLを入力
    タイトル ターゲティング設定に合わせて作成(15文字まで)
    説明文 ホームページのキャッチコピーを使って作成(38文字まで)
    表示URL 「http://」や「https://」、末尾の「/」をのぞいたホームページのURLを入力
    リンク先URL ホームページのURLを入力

    [保存]ボタンを押すと、広告の作成は完了です。

    広告が複数できたら、毎日レポートで広告ごとのパフォーマンスを確認します。パフォーマンスが低い広告は、広告文や入札価格を見直し、改善していきましょう。

    次に、広告の編集方法です。

    1. 「YDN」タブ、「キャンペーン管理」、「広告」の順にクリック
    2. 編集したい広告の広告名をクリック
    3. 広告のタイトル、説明文などを編集し、「編集内容を保存」ボタンを押します

    いかがでしたか?

    もし、ターゲティング広告のインプレッションが思ったほど出ない場合は、一度ターゲティング設定を見直してもいいかもしれません。トライ&エラーを繰り返し、効率的な広告運用を目指しましょう!

    学んだ内容を広告運用に生かしましょう

    スタッフが操作を無料でご案内します。
    お気軽にお問い合わせください。

    0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

    ※注意事項
    掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
    例示している画面はイメージです。
    例示している組織・団体名、数字は架空のものです。