現在、日本は世界でも類を見ない超高齢社会に突入していると言われています。今後ますますシニア層が、消費のけん引役として注目される存在になることは間違いないでしょう。

今回は、資産を運用している、もしくは資産運用に興味・関心を持っている全国50歳以上の男女4,738人を対象に行った、資産運用に関する調査結果を紹介します。シニア予備層の50代、リタイア後のセカンドライフに突入する60代・70代以降のシニア層は、どんな資産運用商品に関心を持ち、運用をしているのでしょうか?
金融商品やシニア層における広告出稿を検討する際のヒントとしてください。

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料】シニア層はどう考えている?「資産運用」への意欲と動向 ~50代-70代以上の資産運用に関する意識調査(PDF)(3510KB)」をご覧ください。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。