例年10月31日に開催される、ヨーロッパの民俗的なお祭り「ハロウィン」。皆さんは、ハロウィンと聞いて何を頭に思い浮かべますか?

どうせ外国のお祭り・・・と思っていたら大間違い。ここ数年は日本でも、この時期になるとオレンジや黒のハロウィングッズが店頭にずらりと並ぶようになりました。テーマパークではハロウィンにちなんだパレードやイベントが行われ、「仮装やパーティーを楽しむ日」として、すっかり一般に定着した感があります。

そこで今回は、ハロウィンの日本への定着度合いと、消費者の意識や動向を探るべく、20代~40代の全国の男女2,063人に対して行ったインターネット調査の結果を、同居している子どもの有無を基準にした視点で紹介します。

ハロウィンは、果たして一体どれくらい世間に浸透しているのでしょうか? 子どもがいる人といない人ではどんな差がでると思いますか??

ハロウィンの人気商品やサービスを、検索データも含めて一挙にご紹介。興味深い調査結果となっています。かぼちゃのお化けだけではない、ハロウィン商戦。ぜひチェックしてみてください!

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料】外国の行事「ハロウィン」は どれくらい日本に定着したのか? ~子どもの有無から読み解く「ハロウィン」意識・行動調査 ~ [PDF:471KB]をご覧ください。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。