多数のサービスを抱える、日本最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」は、プライベート目的から業務目的まで、幅広い目的でインターネットユーザーに利用されています。では実際にはどれくらい、ビジネスの場面で活用されていると思いますか?

今回は、ビジネス向け商品・サービスの選定に関与している全国の有職者5,613人に対して行った、仕事におけるインターネットの利用実態に関する調査結果を紹介します。

「Yahoo! JAPAN」は仕事でどれくらい利用されているのでしょうか。業種や会社規模で「Yahoo! JAPAN」の使われ方に差はあるのでしょうか。ぜひ、注目してみてください。

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料】「BtoB」で使われているYahoo! JAPAN ~ビジネスユーザーにおける意識・行動調査(PDF)(5,803KB)」をご覧ください。

ダウンロード資料(PDF一覧)

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。