こんにちは。Yahoo!プロモーション広告スタッフブログ担当の林です。もうすぐバレンタイン、老若男女問わずウキウキするイベントではないでしょうか。かくいう私も、本命はもちろん、義理チョコ、友チョコ、ご褒美チョコ……と、何にしようか今から悩んでいます。あれこれ思案しているインターネットユーザーも多いことでしょう。今回は、好評を博したシーズナリティトレンド対策の第2弾として、「バレンタインデー商戦」に向けた効果的な広告運用について紹介します。以下のポイントをヒントに、さっそく準備に取り掛かりましょう!

季節に合わせた販促を意識しましょう

女性がインターネットでバレンタインデーに関する情報収集を始めるのはいつごろからかご存じですか? 弊社の調査によると、約1か月前の「1月下旬」からが約3割と最も多い割合となっています。本番まで残り1か月を切ったこの時期は、テレビやインターネットなどで特集される機会が増え、ちまたのバレンタインデーモードもいっそう盛り上がるころ。インターネットユーザーの意識もおのずと高まるのではないでしょうか。また、バレンタインデーに女性から男性へ渡すもの=チョコレート、という従来型のギフトとは異なる傾向も増えてきています。以下の「販促カレンダー」と「ホワイトペーパー」を参考に、広告戦略を今すぐ立てましょう。

検索が予想されるキーワードの傾向を知りましょう

バレンタインデーといえば「チョコレート」が贈り物の定番ですが、チョコレート以外の商品もギフトアイテムとして人気を集めています。1月と2月とでは検索されるキーワードにも若干の違いがあります。検索予想キーワード例を参考にしつつ、自社の商材/サービスに合ったキーワードを考えることが大切です。また、バレンタインデーが終わるとすぐにホワイトデーがやってきます。こちらの対策も、並行して進めておくとよいでしょう。

広告文を見直しましょう

2月のバレンタインデー関連広告のクリック数は、下図のように前の月(1月)と比べ2倍以上にもなります。

バレンタインデー関連広告のクリック数(昨年実績)

バレンタインデー関連広告のクリック数(昨年実績)

出典: 弊社独自の調査による結果

※2012年1月1日~2012年2月29日における、バレンタインデー関連広告の1か月単位のクリック数を比較 (全端末トータルの実績値)

いつもと同じ広告文にしていませんか? いつもと同じでは、「バレンタインデー」に関する情報を検索しているインターネットユーザーの目に留まりづらくなってしまいます。バレンタインデーのエッセンスを盛り込んだ”魅力的な広告文”で、インターネットユーザーのハートを射止めましょう。

<一例>
 ・ まだ間に合う!バレンタインギフトはこちら
 ・ Valentine限定!メンズ時計/送料無料
 ・ バレンタインの想いを伝えるメッセージカード
 ・ かさばる義理チョコ、オフィスに配送
 ・ 差がつくバレンタインギフトをお探しなら
 ・ バレンタインは手作りで!製菓材料専門
 ・ 自分にごほうび!贅沢インポートショコラ
 ・ 甘いものが苦手なあの人にハート型お煎餅を

使用可能な記号種別(PC・スマートフォン・タブレット)

まとめ

  • 2月のバレンタインデー関連広告のクリック数は、前月の1月と比べて2倍以上
  • 3月14日「ホワイトデー」の準備も怠りなく

(2013/1/15 投稿者: 林)

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。