4つの料金メリット

1. ツイート広告は、表示されるだけなら無料

Twitter広告はスポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)と同様、表示されたツイート広告に対するユーザーのアクションがあった場合にのみ費用が発生する課金方式です。

ツイート広告の表示そのものには料金が発生しないため、ムダな費用がかかりません。

課金方式は「エンゲージメント課金」「リンククリック課金」「フォロー課金」「アプリクリック課金」「インストール課金」の5種類で、5つのうちどの課金方式が適用されるかはキャンペーン作成時の「キャンペーンの目的」を選択するときに決まります。

キャンペーンの目的で異なる5つの課金方式

2. 2次的拡散は無料

課金対象となるのは、Twitterユーザーがツイート広告に対して行った最初のエンゲージメント(※)のみです。

リツイートなどで拡散された広告に対するエンゲージメントや、一人のTwitterユーザーが同一の広告に対して行った2回目以降のエンゲージメントは課金対象となりません。

※エンゲージメント…Twitterユーザーが広告(ツイート)に対して行った「クリック」「リツイート」「お気に入り」「フォロー」「返信」「画像エキスパンド」などの反応を指します。

2次的拡散は無料

3. 入札金額は自由に設定可能

どの課金形式もオークション制で、広告(ツイート)の品質と入札金額の組み合わせで決まります。入札金額は自由に設定できます。

4. 1日あたりの予算の金額を自由に設定

売りたいタイミングや商品にあわせて、計画的に広告予算をコントロールできます。設定した予算の金額にあわせて、広告の表示・非表示(配信)を自動的にシステムがコントロールします。月額3,000円から予算に応じて出稿できますが効果を出すためには30,000円からをおすすめしています。

Twitter広告の月額利用料金を確認する

広告管理ツール(Twitter広告タブ)の「アカウント一覧」の中の「アカウント残高」をクリックすると確認できます。「確定実績」は当月に入金額から引かれる確定金額のことで、「確定前実績(推定)」は確定金額に加算される可能性のある金額のことです。つまり、合計コスト=確定前実績+確定実績となります。

Twitter広告の月額利用料金を確認

※表示されるタイミングによって合計コストの値が増減することがあります。ご注意ください
※実際の請求金額は請求書を正値とします

ダウンロード資料(PDF一覧)

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。