Yahoo!プロモーション広告は、「Twitter広告」、「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」 、「スポンサードサーチ」があります。

この3サービスを組み合わせて利用することが、顧客獲得における重要ポイントです。

「Twitter広告」はTwitterのタイムライン上に広告を掲載でき、Twitterを利用しているユーザーにアプローチできます。「YDN」はYahoo!ニュースやヤフオク!などYahoo! JAPANのコンテンツページの他、さまざまな提携サイトのコンテンツページに広告を掲載でき、このコンテンツページを閲覧しているユーザーにアプローチできます。最後に、スポンサードサーチは検索結果画面に検索キーワードと関連した広告を掲載できるため、検索ユーザーにアプローチできます。

Twitter広告、YDN、スポンサードサーチを組み合わせて活用することで、ユーザーとの接点が増え、より広告効果を大きくすることができます。ぜひ3サービスの併用をおすすめいたします。

Twitter広告、 YDN、スポンサードサーチの違い

Twitter広告だから選べる5つの広告掲載方式とは

ダウンロード資料(PDF一覧)

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。