Yahoo!プロモーション広告 ラーニングポータル

広告効果を最大化するために

簡単! タグ活用

簡単! タグ活用

作成日 : 2014/02/24

更新日 : 2016/07/21

ウェブサイトでの「タグ」の役割

ウェブサイトは、レイアウトや書式、リンク先を指定するためのHTMLなどの記述言語で作られており、「<」と「>」で囲まれた「タグ」という文字列で構成されています。そのなかで、広告の効果に影響するタグにはどんなものがあるかご存じですか? 知っているようで、実はよく知らない「タグ」の広告運用における役割を理解し、より多くの成約につなげられるようにしましょう。

「タグ」の理解は、こちらの動画をご覧ください。

いかがでしたか?

インターネットユーザーが、「どんな属性で」「何を求めて」「どの経路で」「どのページを見て」「何をしたのか」を知ることは、広告やウェブサイトを運営する上でとても重要です。そして、それらの情報は、サイトにタグを設置することで簡単に手に入れることができます。

さっそく、Yahoo!タグマネージャー用の共通タグをウェブサイトのすべてのページに設置し、タグ活用を始めましょう! Yahoo!タグマネージャーを利用すると、サイトのリニューアルの際タグを再設置する手間が省けるだけでなく、さまざまなタグを柔軟に活用できるので、非常に便利です。もし、広告がどのくらい成約につながっているかだけを確認したい場合は、コンバージョン測定タグを直接サイトに設置する方法もあります。

タグ活用でできること

コンバージョン測定

広告がクリックされ、成約に至った件数がどれだけかを知ることができるのが「コンバージョン測定」です。成約数の確認をするためには、成約ページにコンバージョン測定タグを設置する必要があります。

コンバージョン測定では、「どの広告やキーワードが成約に結びついたのか」や、「クリックされても成約に結びつきにくい広告やキーワード」を広告管理ツール上で確認できます。掲載内容を見直したり入札価格を調整したりして、広告効果を高めましょう。

広告の効果を把握するために、タグは難しくてなかなかチャレンジできないという方も、コンバージョン測定だけは最低限利用しておくことをお勧めします。

 >> コンバージョン測定とは
 >> [動画で学ぶ!]コンバージョン測定タグの設定方法

サイトリターゲティング

コンバージョン測定ができたら、「サイトリターゲティング」によって、ウェブサイトに来訪しながらもコンバージョンに至らなかったインターネットユーザーに再アプローチしましょう。

サイトリターゲティング用のタグをウェブサイトに設置すると、そのウェブサイトを訪れたインターネットユーザーのログを蓄積できます。これにより、別のウェブサイトを閲覧している際に広告を表示できるため、再訪問を後押しすることができます。

一度ウェブサイトを訪れたということは、商品に関心が高いインターネットユーザーと考えられます。このようなコンバージョンに最も近い見込み顧客を逃す手はありません! いますぐ「サイトリターゲティング」を設定しましょう。

 >> ウェブサイトに訪れたユーザーに「サイトリターゲティング」で再アプローチ
 >> サイトリターゲティングの始め方

Yahoo!アクセス解析

「Yahoo!アクセス解析」を使用すると、広告をクリックしてウェブサイトを訪れたインターネットユーザーがウェブサイト内でどんな動きをしたかを、簡単に把握することができます。

実際に自社サイトを訪れているインターネットユーザーの「年齢」や「性別」、「よく見られているページ」など、「Yahoo!アクセス解析」で得られるさまざまなデータに合わせてウェブサイトの構成や広告を見直しましょう。

 >> Yahoo!アクセス解析を使ったウェブサイトの改善例
 >> Yahoo!アクセス解析の始め方

Yahoo!タグマネージャー

ここまでで紹介したすべてのタグは、「Yahoo!タグマネージャー」で一括管理できます。

「Yahoo! JAPANユニバーサルタグ」と呼ばれる共通のタグさえウェブページに設置すれば、コンバージョン用、リターゲティング用、アクセス解析用などのタグはもちろん、マーケティング活動に欠かせないさまざまなタグをまとめて管理できます。

また、タグを新たに追加するときも一元管理によって簡単に設定できるため、効果測定や広告運用をよりスムーズに行うことができます。

 >> 複数タグの設置により発生するさまざまな課題を解決「Yahoo!タグマネージャー」
 >> Yahoo!タグマネージャーの始め方

ウェブサイトにタグを設置するのは1回だけ! Yahoo!タグマネージャーの設定から始める

STEP1 ウェブサイトの全ページに「Yahoo!タグマネージャー用ユニバーサルタグ」を設置
STEP2 Yahoo!タグマネージャーに「コンバージョンタグ」を登録してコンバージョン測定を開始
STEP3 どのくらいコンバージョンに至っているか確認し、必要があればYahoo!タグマネージャーに「サイトリターゲティング用タグ」を登録して、サイトリターゲティングを開始
STEP4 もっと詳しく知りたい場合はYahoo!アクセス解析の利用を開始

とにかく広告の効果だけでも知りたいなら! コンバージョン測定から始める

STEP1 ウェブサイトの成約ページに「コンバージョンタグ」を設置してコンバージョン測定を開始
STEP2 どのくらいコンバージョンに至っているか確認し、必要があればウェブサイトの全ページに「サイトリターゲティング用タグ」を設置して、サイトリターゲティングを開始
※サイトリターゲティングタグの代わりに「Yahoo!タグマネージャー用ユニバーサルタグ」を設置し、Yahoo!タグマネージャーに「サイトリターゲティング用タグ」を登録することもできます。
STEP3 もっと詳しく知りたい場合はウェブサイトの全ページに「Yahoo!タグマネージャー用ユニバーサルタグ」を設置
STEP4 Yahoo!アクセス解析の利用を開始

注意事項

※機能や仕様は予告なく変更される可能性があります。
※例示している画面はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。



Yahoo! JAPAN ビジネスIDをお持ちの方 はじめての方
Yahoo!プロモーション広告 広告管理ツールログイン Yahoo!プロモーション広告 お申し込み
Yahoo!プロモーション広告 資料請求

Yahoo!プロモーション広告 お客様サポート

お電話によるお問い合わせ

■Yahoo!プロモーション広告共通 0120-559-703 (平日9:00~18:00 土日祝休)

新規導入をご検討のお客様

Yahoo!プロモーション広告の新規導入をご検討のお客様は、以下のリンクからお申し込みください。

ページ上部へ