大人も子どもも楽しみな夏休み。今回は、今冬に公開して好評だったシーズナリティトレンド対策の第3弾として、「夏休み商戦」対策を紹介します。夏休みに関するインターネットユーザーの動きは想像以上に早いもの。今からでも間に合う広告運用対策で、ライバルに差をつけましょう!

検索が予想されるキーワードの傾向を知りましょう

「夏休みといえば8月」のイメージが強くありませんか? そして、夏休み関連の広告出稿対策は8月にすればいいと考えていませんか? それでは遅すぎます! 夏休みに関連する検索は、実は5月 から始まっているのです。ただし、時期によって検索されるキーワードに差があります。直前になればなるほど、インターネットユーザーの潜在ニーズは顕在化していきます。適切なキーワードを入札することが大切です。

図1 「学習」関連キーワードの検索数推移 「学習」関連キーワードの検索数推移

出典: 弊社独自の調査による結果
※2012年7月1日~2012年8月31日における「学習」関連キーワードのパソコンでの検索数を比較
※推移は当該期間の平均検索数を「1」とした場合の相対値で算出

前述したとおり、夏休み関連キーワードの検索は5月からすでに始まっています。ただし、インターネットユーザーのニーズは一定ではありません。キーワードの入稿とともに、適切なタイミングで、最適な広告文にカスタマイズすることも忘れないようにしましょう。

図2 「旅行」関連キーワードの検索数推移

「旅行」関連キーワードの検索数推移

出典: 弊社独自の調査による結果
※2012年7月1日~2012年8月31日における「旅行」関連キーワード」のパソコンでの検索数を比較
※推移は当該期間の平均検索数を「1」とした場合の相対値で算出

広告掲載方式に合わせた運用を意識しましょう

夏休みの旅行、受験生向けの夏期講習、花火大会の浴衣など、多くの需要が見込める夏ならではの検索動向はたくさんあります。季節が限定されている商材/サービスの場合、短期集中で最大限の広告効果を得なければなりません。やみくもに広告出稿をするよりも、自社の商材/サービスに合った広告掲載方式を選びましょう。

例として、年配女性向けの豪華客船クルーズ旅行専門代理店の場合、訴求したい相手は「シニア層」「女性」と限定されています。YDNの広告掲載方式のひとつ「ターゲティング」を設定し、例えば性別「女性」、年齢「50代」「60代」のみに配信、とあらかじめ選択しておくことで、絞られたターゲットのみに効果的に広告を配信できます。

さらに、広告と関連性の高いウェブサイトに画像広告を掲載できる「ディスプレイ広告」という掲載フォーマットを活用すると視覚的なインパクトを与えられ、商材やサービスを強力にアピールすることが可能です。テキスト広告と組み合わせて運用することで、これまで以上に多彩な広告効果が期待できます。

広告文を見直しましょう

「夏休み」に関連する検索は、インターネットユーザーのニーズによって傾向が異なると説明しました。では実際に、どのようにしたらよいでしょう? 例を参考に、ユーザーの興味関心に沿って、広告文をアレンジしてみましょう。

商材/サービスが「アルバイト求人」の場合(パソコン版)

例: 7月

  • 高給・日払・即日/リゾバ探し
  • 夏限定。寮完備リゾートアルバイトで
  • がっちり!選べる期間・勤務地&職種多数

⇒夏休みに入る前に、リゾート地でのバイトを探しているインターネットユーザーに訴求

例: 8月

  • 日給1万円超/短期単発バイト
  • 8月限定!夏休み旅行資金を稼ぐなら
  • 1日だけ・土日だけ・未経験でもOK

⇒旅行費用の不足分を単発アルバイトで補おうとするインターネットユーザーに訴求

また、スマートフォンの場合、パソコン版ページとは異なるページ(=スマートフォン最適化ページ)であることをアピールするために、以下の文言を盛り込むことも効果的です。

  • スマホ対応
  • スマホ版
  • スマホ専用
  • スマホ登録OK
  • スマホ申し込み完結
  • スマートフォン専用サイト

夏休みは、1年のうちでも大きなビジネスチャンスのひとつ。広告運用の効果が出やすい時期ともいえます。この商機を逃さず、さらなる販路拡大・売り上げアップにつなげましょう!

※注: 広告文は一例です。効果を保証するものではありません。ご了承ください。

まとめ

  • 夏休み関連の検索数が伸び始めるのは「5月」。段階を追って潜在ニーズが顕在化する
  • ハイシーズンに短期集中での広告展開を考えた場合、広告掲載方式の併用が効果的

(2013/7/2)

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。