「スポンサードサーチを始めたけど普段の業務が忙しくて毎日広告管理ツールなんて見ていられない」、そんな方は今すぐ「自動入札設定」をおこないましょう。既に設定されている方は、最初設定した目的と設定内容があっているかを確認しましょう。

下記のいずれかに当てはまる方はそのまま設定手順に進んでください。

設定手順に進む

  • コンバージョンを増やしたい
  • クリック数を増やしたい
  • とにかく広告を見てもらいたい

1. 自動入札設定とは?

「自動入札設定」とは、「クリック数を増やしたい」や「広告を上位に掲載したい」などの目的に応じて適切な入札価格を自動的に調整できる機能です。

そもそもなぜ入札価格を調整しなければならないのでしょうか。

理由は適切な予算投資でキーワードを入札することで見やすい、もしくはクリックしやすい位置に広告を表示させるためです。キーワードを入札する際に、入札価格が低すぎると広告が表示されない可能性があります。

それは他の広告主様が、同じキーワードをあなたよりも高値で入札しているので、そちらの広告が優先的に表示される可能性が高いためです。

※スポンサードサーチの掲載順位は、入札価格以外に「広告の品質」も加味されます。詳しくは以下のページをご覧ください。
掲載順位の決定方法

さらに、キーワードは時期や状況によって適切な入札価格は変動します。例えば夏になれば「浴衣」というキーワードのニーズが高まるので、入札価格も上がります。

そのため、定期的な調整が重要になりますが、設定した全てのキーワードの入札価格を調整していくとかなりの時間と労力がかってしまいます。そこで、最初の設定だけで自動的に最適化する機能に実現できるようになるのが自動入札設定の利点です。

設定できる目的は上記でも記載した通り、最初は「コンバージョン数を増やしたい」「クリック数を増やしたい」「とにかく広告を見てもらいたい」のいずれかで設定することをおすすめします。
自動入札設定の詳しい説明はこちらをチェック

2. 自動入札設定の手順

自動入札設定は「キャンペーン」や「広告グループ」ごとに設定できます。

1.広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック。
2.「ツール」タブをクリック。
3.「自動入札ツール」をクリック。

4.「自動入札設定の作成」をクリック。
5.「コンバージョン数を増やしたい」方は「コンバージョン数の最大化」
「クリック数を増やしたい」方は「クリック数の最大化」
「とにかく広告を見てもらいたい」方は「検索結果ページの目標掲載位置」
をクリック。

6.「コンバージョン数の最大化」を設定した場合は「自動入札名」を入力し[作成]ボタンを押す。
※キャンペーンやグループごとに設定できるので、複数設定する場合は違いがわかるように名称をつけておきましょう。

7.「スポンサードサーチ」タブをクリック。
8.「キャンペーン管理」タブをクリック。

9.対象のキャンペーンを選択する。

10.「キャンペーン認定情報」をクリック。

11.「編集」をクリック。

12.「自動入札を設定する」を選択。
13.先ほど作成した「自動入札名」をクリック。

14.[編集内容を保存]ボタンを押して完了。

まとめ

  • 見やすい、またはクリックしやすい位置に広告を表示させるために入札価格は調整することが重要。
  • 手動で調整すると時間や労力がかかるため、自動で調整する「自動入札設定」をおこなう。
  • 設定の種類は「コンバージョン数の最大化」「クリック数の最大化」「検索結果ページの目標掲載位置」のいずれか。
  • 設定の手順は「2.自動入札設定の手順」参照。

それでは早速広告管理ツールにログインして、自動入札設定をおこないましょう。
初期設定時に設定している場合も、自分の目的と設定内容が一致しているかを改めて確認しましょう。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。