総務省の「通信利用動向調査」によると、インターネット利用者数は年々増加しています。 これに大きく関与しているのが、言うまでもなく、ここ数年のスマートフォン所有者の増大でしょう。世の中がパソコンからスマートフォンへ大きく流れを変える中、並行して検討すべきはスマートフォンへの広告出稿についてです。

2014年7月にはYahoo! JAPANにおけるスマートフォンの検索クエリ数がパソコンと並び、これ以降スマートフォンがパソコンを上回っています。この事実を踏まえ、まずはスポンサードサーチから、スマートフォンへの広告予算配分を考えてみる必要がありそうです。

スポンサードサーチにおけるスマートフォン出稿の優位性は何か。ぜひ広告施策の参考にしてください。

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料】「今が”狙い目” スマートフォン向け広告の現状~スポンサードサーチ出稿強化のススメ(PDF)」 をご覧ください。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。