Yahoo!プロモーション広告の”スポンサードサーチ”には効率的に広告を運用いただくためのコツやサポートツールをはじめ、より効果を実感していただくためのさまざまなテクニックがあります。

普段の広告運用がうまくいっているのかどうかわからない。思うように広告効果を実感できていない。そう感じている広告主の方は少なくありません。

以下のセルフチェックを確認し、どのくらい効率よく広告運用できているか確認してみましょう。チェックの結果、うまくいっていないところがわかったら、ラーニングポータルの記事を確認して、改めてポイントを確認し、アカウントを最適化してみましょう。

それでは、早速チェックしてみましょう!
できている場合は「Yes」、できていない場合は「No」を選択してください。

※「No」を選択すると、広告の運用についてワンポイントアドバイスが表示されます。
ぜひ、確認してみてください。

【スポンサードサーチ機能活用度セルフチェック】

~運用基礎編~

~広告文&キーワード設定編~

~広告配信編~

~表示オプション編~

~LPO(ランディングページ最適化)編~

運用基礎編

「インプレッション数」「クリック数」「クリック率」などの用語を説明できますか?

適切な広告運用を行うためには、最低限の基礎用語は覚えましょう!

「インプレッション数」:広告が表示された回数
「クリック数」:広告がクリックされた回数
「クリック率」:広告の表示回数に対して、広告がクリックされた割合

上記の他にも、Yahoo!プロモーション広告では、普段聞きなれない英字三文字の単語など、専門用語がたくさんあります。ラーニングポータル中の記事内でも不明な用語が出てきたら、以下の用語集で確認しましょう。

スポンサードサーチ用語集

アカウントの構造を理解し、効果を出しやすい設定にしていますか?

キャンペーンや広告グループの構成をあらためて見直しましょう

アカウント構造について理解し、効果を出しやすいようにキャンペーンや広告グループの構成をあらためて見直しましょう。
販促スケジュールや、商材とサービスによって、広告グループを分けて形成するなど、アカウント構造を最適化することで運用負荷も軽減することができます。

運用しやすく効果を出しやすいアカウントを作る!

適切な予算設定で広告を配信していますか?

適切な広告予算を目標から割り出しましょう!

あなたのウェブサイトの目的は何ですか?
・「1カ月後までに購入ボタンを○回押してもらうことを目標にする」
・「今月は○件の資料請求を目標にする」
など、まず目標値を再確認し、目標達成のための適切な予算を導きましょう。
そこから下記のページを参考に、あなたに適切な広告費用を計算してみましょう。

>>費用対効果の高い広告を目指す

また、「自動入札設定機能」を利用することで、クリック数や掲載位置など5種類の自動入札タイプから、最適な入札価格を自動的に調整することもできます。
ぜひ、この機能に活用してください。

>>「自動入札設定」で目的に合わせて入札価格を自動で調整

コンバージョン測定タグを設置していますか?

広告効果を確認するために、コンバージョンタグは必ず設置しましょう!

貴重な広告予算をかけて広告を掲載するわけですから、
その効果がどうだったのか、当然知っておきたいですよね。
広告経由での成果がどのくらいだったのかを確認するには、コンバージョン測定が必須です。
コンバージョン測定タグの設置方法は、下記のページを確認してください。

コンバージョン測定タグの設置方法

TOPに戻る

広告文&キーワード設定編

広告文のタイトルや説明文にキーワードを含めていますか?

クリックされる広告文を作るにはコツがあります!

クリックされる広告文を作るには、
・選んだキーワードとの関連性が高いワードを広告文に入れる
・タイトルや説明文にキーワードを挿入する
などさまざまなコツがあります。
主なコツを下記の記事で紹介しています。ぜひ、お試しください。

効果に差が出る! 広告作り
クリックされる広告は、ココが違う!

キーワード自動挿入機能を利用していますか?

広告文を自動で最適化し、運用負荷を少しでも減らしましょう!

キーワード自動挿入機能を利用することで、登録したキーワードを広告文(タイトル、説明文)に自動で挿入できるようになります。
作成の負担が減り、管理もしやすくなります。さらに、検索したキーワードが含まれている広告文はクリックされやすいので、クリック数アップにもつながります。

[キーワードの自動挿入機能]でクリック数アップ

キーワード・広告の審査結果を確認していますか?

広告表現がガイドラインに抵触し、配信されていない場合があります。

特に医療機関・健康食品・化粧品などを扱う業界で、広告を出稿する場合は注意が必要です。
作成した広告の審査の結果は、必ず確認するようにしましょう。
下記のページにガイドラインに抵触しない広告表現事例をまとめています。
こちらを参考に広告の作成を行いましょう。

[業界情報]ガイドライン

完全一致・部分一致といった、キーワードのマッチタイプを設定していますか?

マッチタイプを設定していない場合、大きな機会損出を招いているかもしれません。

キーワード作成の際に重要となるのが、「マッチタイプ」の選択です。
マッチタイプを設定していない場合、大きな機会損出を招いているかもしれません。
「マッチタイプ」とはインターネットユーザーが検索窓に入力したキーワード(検索クエリー)がどのような形式の場合に広告を表示するかを決定するものです。
・「完全一致」
・「部分一致」
・「フレーズ一致」
の3種類があり、それぞれ広告の表示機会が違います。
下記のページを確認し、マッチタイプの見直しを行いましょう。

[キーワードのマッチタイプ]は部分一致で運用する

対象外キーワードを設定していますか?

対象外キーワードツールを使って、キーワード設定を見直しましょう。

対象外キーワードとは、自社のウェブサイトの内容やサービス・商品と関係のない特定の検索に対し、広告を表示させないように登録するキーワードのことです。
対象外キーワードを設定することで、サービスとあまり関連のないキーワードで検索された際の無駄なインプレッションやクリックを減らし、より効果的にコンバージョンをあげることができます。
対象外キーワードツールを使って、キーワード設定を見直しましょう。

[対象外キーワード]を設定してコンバージョン率を上げる

さらに、キーワードのマッチタイプを「部分一致」に設定し「対象外キーワード」と組み合わせて運用することで、賢く効率的に運用することができます。

対象外キーワードツール

A/Bテストを実施し、広告表示の最適化を行っていますか?

A/Bテストを実施し、パフォーマンスの高い広告文を見分けましょう。

スポンサードサーチはテキスト広告のため、すぐに広告文を変更することができます。
画像を準備しなければならないディスプレイ広告と違い、比較的簡単にA/Bテストを始められます。
A/Bテストを繰り返し実施していくと、効果が出やすい広告がどれかがわかるようになります。
まずは、さまざまな言い回しや表現の広告を複数作成し、テストを行い、どんな広告文がクリックされやすいのか確認してみましょう。

クリック率の高い広告文はどっち? 答えはA/Bテストで

品質インデックスを確認していますか?

広告を上位に掲載させるカギの一つは、品質インデックスの向上です。

品質インデックスはさまざまな要因で変動しますが、品質向上のためには、クリック率を上げることが重要です。
クリック率を上げるには、広告文とキーワードのこまめな見直しが必要です。

品質インデックスを上げるには

TOPに戻る

広告配信編

アカウント残高をこまめに確認していますか?

連休前などはアカウント残高を確認するようにしましょう

祝日や連休期間中は通常の土曜日や日曜日とは違った広告の配信状況になる場合があります。
また、扱っている商品やサービスによっては、気候の変化やメディアでの掲載などにより、急に検索数が伸び、予想していなかった販促機会が訪れるということもあります。

広告の配信設定を再確認しましょう

地域ターゲティングを設定し、広告を配信していますか?

広告の配信地域を限定して、コンバージョンをアップさせましょう。

都道府県単位はもちろん、市区町村単位でも設定することが可能です。
また、指定した地域からインターネットユーザーが検索した場合だけではなく、
その地域に関する語句を検索したインターネットユーザーにも広告を配信することができます。

ターゲティングを設定しましょう

デバイスターゲティングを設定し、広告を配信していますか?

デバイス毎の配信を調整し、コンバージョンをアップさせましょう。

「キャンペーンの作成」内のターゲティング設定の「デバイス」で、「PC、スマートフォン、タブレット」、またはスマートフォンを除く「PC、タブレット」への広告配信を設定できます。
特に、スマートフォン向けの広告を表示しやすくするためには、
スマートフォン入札価格調整率(%)を引き上げてみましょう

スマートフォンでは掲載順位が重要! スマートデバイス時代の広告戦略とは

曜日・時間帯ターゲティングを設定し、広告を配信していますか?

ゴールデンタイムを狙って広告効果を高めましょう。

広告を表示させる曜日、時間帯は15分単位で設定できます。
さらに、曜日、時間帯で入札価格調整率(引き上げ/引き下げ)を変更できるので、広告主様のサービスや商材に合わせて一番コンバージョンにつながりやすいゴールデンタイムを狙って広告効果を高めましょう。

ターゲティング設定で特定のインターネットユーザーに限定して配信
[ターゲティング設定]を見直し、コンバージョン率を上げる

TOPに戻る

表示オプション編

クイックリンクオプションを設定していますか?

クイックリンクを設定して、クリック率を向上させましょう!

クイックリンクオプションは通常の広告表示に加えて、短いリンクテキストを最大4件追加することができます。
クイックリンクを設定することで、クリックできる広告の範囲が広がるため、クリック率の向上が見込めます。また、この広告表示オプションは、追加料金なしで表示できます。

クイックリンクオプションでダイレクトに誘導

電話番号オプションを設定していますか?

電話番号オプションはスマートフォンからの問い合わせ促進に最適な表示オプション機能の一つです。

電話番号オプションが設定されている場合、スマートフォンユーザーは広告からダイレクトに問い合わせや予約の電話をかけることができます。
この電話番号オプションは、追加料金なしで表示できます。主に緊急度の高いサービスや業種の方におすすめの機能です。

検索画面から、1 クリックで問い合わせできる[電話番号オプション]

TOPに戻る

LPO(ランディングページ最適化)編

広告の内容に合ったランディングページを設定していますか?

むやみにインターネットユーザーをトップページに誘導していませんか?

せっかくインターネットユーザーが、広告のメッセージに興味を持ってクリックしても、
・トップページのコンテンツからは「広告に書いてあった商品が見つからない」
・「広告のメッセージとは違うことが書かれている」
とインターネットユーザーに感じられてしまい、ウェブサイトから離脱されてしてしまう可能性があります。
広告の訴求点とマッチするページをランディングページにしましょう。

LPOは、「広告とランディングページのメッセージの一致」から

ランディングページはスマートフォンに最適化されていますか?

スマートフォンの利用者数が右肩上がりで伸び続けている中で、スマートフォン向けにページを最適化するのは必須です。

「スマホサイトビルダー」は、広告管理ツールから簡単な操作でスマートフォンに対応したウェブサイトを作成することができます。
日々増加するスマートフォンユーザーに対して、スマートフォンに最適化されたランディングページを表示することは、コンバージョンアップに重要な要素の一つです。

PCサイトのスマートフォン最適化対策

TOPに戻る

その他

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)を利用していますか?

YDNならYahoo!ニュースやヤフオク!などYahoo! JAPANのコンテンツページの他、さまざまな提携サイトのコンテンツページに広告を表示できます。

検索されるのを待つだけでなく、「商材やサービスに興味・関心を持っている人」や「過去にサイトを訪れた人」などの条件を設定し、それぞれの条件に一致するさまざまなインターネットユーザーに能動的にアプローチできます。
また、画像広告も配信することができるので、視覚に訴える広告訴求も可能です。
YDN広告文作成ツールを使えば、簡単にあなたの商材にぴったりな広告文を作成できます。まずは、お試しください。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN) 広告文作成ツール

ウェブサイトのアクセス解析を行っていますか?

Yahoo!アクセス解析で、広告クリック後のユーザー行動を分析・改善しましょう!

Yahoo!アクセス解析は、ウェブサイトの訪問者の属性や行動をリアルタイムに把握し、より多くのコンバージョンにつながるヒントが見つかるサポートツールです。
また、Yahoo!アクセス解析で取得できるウェブサイトのデータは、そのまま広告のキャンペーンや広告グループの効果を測る目安となり、予算や入札単価、リンク先ページ、広告テキストなどの最適化に役立てることができます。

Yahoo!アクセス解析で、広告クリック後のユーザー行動を分析・改善

設置や管理に悩むことなくさまざまなタグを運用できていますか?

Yahoo!タグマネージャーで複数のタグをまとめて管理しましょう!

「Yahoo!タグマネージャー」は、”タグ”を管理するタグマネジメントサービスです。
コンバージョン用、リターゲティング用、アクセス解析用など、さまざまなタグを利用する機会が多くありますが、Yahoo!タグマネージャーでは、Yahoo!プロモーション広告で発行されているタグだけでなく、他社が発行するタグも一元管理できるため、ウェブサイトのページに貼り付けるタグは1種類(※)だけで済みます。
※Yahoo!タグマネージャーは国内外主要な120種類以上のタグをサポートしています。

複数のタグをシンプルに運用できる「Yahoo!タグマネージャー」

いかがでしたか?

すべてに「Yes」がついた人はスポンサードサーチの運用においてはうまくPDCAがまわり、効率よく運用し、効果も実感できているのではないでしょうか。

「No」がついたところについては、あらためて確認してみてください。より効率の良いアカウント運用と、広告効果を実感できるはずです。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。