スポンサードサーチでは広告の掲載順位を上げるために、「品質インデックス」を目安にした運用方法があります。この運用方法を習得するために「品質インデックス」についてしっかり理解しておきましょう。

「品質インデックス」とは?

品質インデックスとは、キーワードごとの品質を表す10段階の指標で、実際のクリック単価や広告の掲載順位を決定する重要な要素です。

キーワードの品質は、

  • クリック率
  • キーワード
  • 広告
  • 検索クエリーの関連性

など、その他複数の要因によって決定されます。中でも、広告管理ツールでいつでも確認できる「クリック率」に注目して改善していくことをおすすめします。

クリック率とは、そのキーワードによる検索で表示された広告が、どのくらいクリックされているかを示しています。クリック率が上がると、キーワードの品質が上がることにもつながり、広告がより上位に掲載されやすくなります。広告が上位に掲載されれば、さらにクリックされやすくなります。そしてクリック率が改善されると、さらに品質向上につながる仕組みになっています。

「品質インデックス」を確認しましょう

さっそく広告管理ツールで、登録しているキーワードの品質インデックスを確認しましょう。

下のボタンから、広告管理ツールにログインします。

広告管理ツールへログイン

「スポンサードサーチ」タブ、「キャンペーン管理」タブ、[キーワード]ボタンを順番にクリックし、「キーワード一覧」画面を表示します。

品質を確認したいキーワードの「品質インデックス」の項目に表示されている吹き出しのアイコンをクリックすると、「品質インデックス」が確認できます。

画像をクリックすると大きく表示されます。

品質インデックスを上げる

品質インデックスを上げるためには、クリック率が重要な指標になります。このクリック率を上げるポイントは以下の3つです。

  1. 1.広告文を見直す
  2. 2.キーワードと広告の関連性を見直す
  3. 3.問題のあるキーワードを改善する

品質インデックスを上げるための具体的な方法は下記のページをご確認ください。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。