グラフによるおおよその実績推移が分かったら、今度は具体的にスポンサードサーチ広告の効果を見ていきましょう。

スポンサードサーチでは、13種類のパフォーマンスレポートを提供しています。集計期間は、月単位や、昨日、先週、先月といった期間指定や全期間と任意のデータをレポートすることができます。また、利用目的に応じて表示させたい項目を編集、フィルタリングすることもできるので、社内において情報共有をしやすくなります。

たとえば、「具体的に、どのキーワードで自社ホームページへ誘導できているのか」、「どの広告のキャッチフレーズが目に留まったか」などが分かります。また「インプレッション数100以上」のデータのみというようにデータの絞り込みをかけることもできます。

まずは、前日との比較、前週との比較を行ってみましょう。

パフォーマンスレポートの作成方法を動画で確認する場合は、【動画で分かる】パフォーマンスレポートの作成方法からご覧ください。

画像をクリックすると大きく表示されます

広告管理ツールへログイン

前日の実績と比較してみましょう

1日ごとの実績をレポートで比較するには、レポートのテンプレートを作ると便利です。

1日ごとの『キーワードレポート』を作成する

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「レポート」の順にクリックし、[+新規テンプレートを作成]ボタンを押す

ss_navi10_01.png

2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「キーワードレポート」を選択

「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「キーワードレポート」を選択

※レポートは、広告グループ、キャンペーンなど、他の単位でも作成できます。

3. 「2.レポート内容を設定」の「集計期間」で「今日」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎日」を選択し、[作成]ボタンを押す

「2.レポート内容を設定」の「集計期間」で「今日」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎日」を選択し、[作成]ボタンを押す

4. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

5. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

1日ごとの『広告レポート』を作成する

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「レポート」の順にクリックし、[+新規テンプレートを作成]ボタンを押す

ss_navi10_01.png

2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「広告レポート」を選択

「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「広告レポート」を選択


※レポートは、広告グループ、キャンペーンなど、他の単位でも作成できます。

3. 「2.レポート内容を設定」の「集計期間」で「今日」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎日」を選択し、[作成]ボタンを押す

「2.レポート内容を設定」の「集計期間」で「今日」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎日」を選択し、[作成]ボタンを押す

4. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

5. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

一度テンプレートを作成すると、次回からは「テンプレート一覧」で「レポートを作成」をクリックするだけでレポートを確認できます。

毎日、インプレッション数、クリック数、クリック率が前日と比べてどのくらい変動しているか確認することが、広告運用の第一歩です。どのキーワード、どの広告がよくクリックされているかも確認しておきましょう。

また、広告掲載から1週間以上経過すると、曜日ごとの実績の推移が見えてきます。2週目に入ったらその点にも注目してみましょう。

前週の実績と比較してみましょう

広告掲載開始から2週間たったら、日次の実績とあわせて週次の実績を確認しましょう。これも毎週確認します。では、週ごとのレポートテンプレートを作成しましょう。

週ごとの『キーワードレポート』を作成する

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「レポート」の順にクリックし、[+新規テンプレートを作成]ボタンを押す

ss_navi10_01.png

2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「キーワードレポート」を選択

「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「キーワードレポート」を選択

※レポートは、広告や広告グループ、キャンペーンなど、他の単位でも作成できます。

3. 「2.レポート内容を設定」で「先週(月~日)」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎週(指定曜日)」「月曜」を選択し、[作成]ボタンを押す

「2.レポート内容を設定」で「先週(月~日)」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎週(指定曜日)」「月曜」を選択し、[作成]ボタンを押す

4. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

5. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

週ごとの『広告レポート』を作成する

1. 「広告管理:スポンサードサーチ」タブ、「レポート」の順にクリックし、[+新規テンプレートを作成]ボタンを押す

ss_navi10_01.png

2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「広告レポート」を選択

「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「広告レポート」を選択

※レポートは、広告や広告グループ、キャンペーンなど、他の単位でも作成できます。

3. 「2.レポート内容を設定」で「先週(月~日)」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎週(指定曜日)」「月曜」を選択し、[作成]ボタンを押す

「2.レポート内容を設定」で「先週(月~日)」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎週(指定曜日)」「月曜」を選択し、[作成]ボタンを押す

4. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

5. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

広告掲載開始から2週間、どの曜日がクリックされやすく、どの曜日はインプレッションが減りやすいなど、傾向は見えてきましたか? 1カ月の中でも、月初、中旬、月末では傾向が変わることがあります。傾向を知ることで、翌月の予算も立てやすくなります。

また、クリック数が少なく、日額予算を消化しきれていない場合は、入札価格を上げてみるのも効果的です。

注意

レポートとして出力されるのはキャンペーンの広告掲載方式が「ターゲティング」の配信実績のみです。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。