Yahoo!ショッピングに出店しているストア様で「おせち料理」「スキー用品」「スタッドレスタイヤ」など、ある特定の時期に、1年の中でも大きな売り上げを取る商品・サービスを扱う場合は、その時期に向けてさまざまな準備をしていると思いますが、販売ピークとなる事前の集客こそが競合ストアと差をつける大きなポイントです。

季節商材を扱っている場合、販売ピークとなる「季節特需」は大きな商機です。しかし、同じような商材を扱っている競合ストアにとっても状況は同じです。Yahoo!ショッピング内の検索を待っているだけでは、他社の商材と差別化を図ることは難しく、自社の商品を検索結果のなかから見つけてもらえるような大きな期待は持てません。

「季節特需」の2週間~1カ月月前の広告出稿が効果的

より効果的に「季節特需」で売り上げを上げるには、販売ピークの2週間から1カ月前に広告出稿を始めることが重要です。

販売ピーク前に「Yahoo!プロモーション広告」で大幅集客を行い、ストアページへ誘導し、商品の購入(コンバージョン)を増やします。商品の購入が増えると、Yahoo!ショッピングのランキングへの掲載や、検索結果も上位に表示されるなどの可能性が高まり、販売ピーク時にはショッピングユーザーにもしっかり見つけてもらいやすくなります。

「季節商材」はその商機を逃すと、次のタイミングまでチャンスを待たなくてはいけません。販売ピーク前の大幅集客で、競合ストアと差をつけましょう。

大幅集客は、「属性ターゲティング」と「インタレストマッチ」で

「Yahoo!プロモーション広告」では、Yahoo!ショッピングだけではなく、月間平均約620億PV(*1)誇るYahoo! JAPANや大手提携サイトに広告を掲載できます。
*1 : ヤフー株式会社 2014年度第2四半期決算説明会資料

ターゲットとなるお客様が明確な商品は、性別、年代で対象を絞って配信

商品の中でも顧客属性(性別や年代、または地域)が明確な商材を扱っている場合は、「属性ターゲティング」がおすすめです。商品を購入する可能性が特に高いターゲットを絞り込むことで、無駄なく効率的に商品をアピールできます。

例えば、若い女性向けのアクセサリーを売っているストア様では、「年代 = 30代」、「性別 = 女性」などで絞り込みすると、商品ターゲットにあったユーザーにアプローチできます。

アクセサリーショップの広告ターゲット例

ターゲットの絞り込み過ぎに注意して、売り上げ向上のサイクルを継続していきましょう。
「ターゲティング」で損していませんか? 失敗しないターゲティングの鉄則とは

お客様のターゲットがわからない商品は、「インタレストマッチ」でおまかせ配信

「どんなお客様が購入してくれているのかわからない」と悩むストア様におすすめの広告が「インタレストマッチ」です。インターネットユーザーの閲覧中のページやコンテンツページの閲覧履歴、検索履歴などから、ストア様の商材に興味・関心があるかをYahoo!プロモーション広告のシステムが自動的に判断し、適切なユーザーに広告を表示します。

Yahoo!プロモーション広告を初めて利用されるストア様は、まず「インタレストマッチ」を始めてみましょう。

Yahoo!ショッピング出店者様がYahoo!プロモーション広告で最初に行うべき基本設定

Yahoo!ショッピング出店者様の限定機能をご利用いただくには、3つの設定を行いましょう。
まとめてご覧いただく場合には、以下「はじめようガイド」をダウンロードしてご確認ください
「はじめようガイド」(PDF)をダウンロード

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。