インターネットで「検索する」という情報取得行動は今や当たり前となってきました。そのため、実際に検索されている”キーワード” は世相を反映しているといえるでしょう。昨今では特に、スマートフォン所有者が増加していることから、スマートフォンで検索されるキーワードを分析することが重要になってきました。

今回は、2014年1月1日~12月31日にYahoo! JAPANにおいて検索された実際のキーワードを基に、スマートフォン・パソコン・タブレットの3デバイスで検索されたキーワードを紹介します。

この機会に、”2014年” を検索キーワードで振り返りながら、2015年の流行のヒントを探してみてください。

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、人気キーワードを一気見。2015年の”トレンドの種”はココにあり!?~<2014年>デバイス別検索上位キーワードをご覧ください。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。