2015年上半期に最も見られた記事とは?

2015年も早くも後半に差し掛かり、世間は夏休みに入ろうとしていますね。暑さ対策はもちろんのこと、夏休み中の広告対策もバッチリですか?

お盆を控え、世間が本格的な夏休みに入る前に、2015年の上半期に広告主の皆様からよく閲覧された記事をランキング形式でご紹介します。多くの広告主の方に閲覧された、上半期に注目度が高かったのはどの記事でしょうか?

まずは第10位から第4位をご紹介


第10位  スポンサードサーチとYDNのいいとこどり「サーチターゲティング」

スポンサードサーチで運用しているキーワードで、サーチターゲティング広告を出稿すれば、スポンサードサーチで成約に至らなかったインターネットユーザーに対して、Yahoo!ニュースやYahoo!知恵袋など、YDNの配信ページを訪れた際に、再アプローチが可能です。

テキスト広告はもちろん、YDNならではのディスプレイ(画像)広告を配信することができます。利用されていない方は、是非ご利用ください。

スポンサードサーチとYDNのいいとこどり「サーチターゲティング」



第9位  品質インデックスを上げるには

スポンサードサーチの掲載順位に大きく関係のある「品質インデックス」。品質インデックスの値が高いと表示される広告の掲載順位は上がりやすく、クリック単価が低くなる傾向があります。

やはり、広告主の皆さんにとっては、どのようにして向上させるか気になるところではないでしょうか。記事を確認して、改めて改善に活かしてみてください。

スポンサードサーチ > キャンペーン管理 > 品質インデックス > 品質インデックス


品質インデックスを上げるには



第8位  Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN) 広告文作成ツール

YDNの広告文作成ツールは、広告文を考えることが億劫だったり、苦手だったり、時間がないといった方にとても便利なツールです。
この広告文作成ツールを使って広告文を作成し、そのまま設定を行うことも可能です。ぜひ、ご活用ください。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN) 広告文作成ツール

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN) 広告文作成ツール



第7位Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)とは

訴求対象の条件や、広告を表示させたいコンテンツページのカテゴリーを絞り込んで広告を掲載できるYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)。この記事では、YDNの概要やさまざまなターゲティングについて説明しています。
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN) 広告文作成ツール
YDNをはじめようとお考えの広告主の方はもちろん、他のターゲティングでの広告掲載を検討中の広告主の方にも、今一度ご確認いただきたい記事です。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)とは



第6位オフラインでも入稿可能!大量入稿の救世主「キャンペーンエディター」

Yahoo!プロモーション広告の入稿情報をオフラインで編集し、広告管理ツールに編集内容を反映できる入稿支援ツール「キャンペーンエディター」。 yce1
キャンペーンエディターは、2015年7月22日にアップデートが行われ、ますます便利になりました!
〇レポート取得機能
〇ファイルエクスポート機能
〇広告表示オプションのUI変更の実施
〇更なる速度改善
運用工数の削減に、是非ご活用ください。

キャンペーンエディターバージョン6.0アップデート完了のお知らせ


オフラインでも入稿可能!大量入稿の救世主「キャンペーンエディター」


第5位あなたに”ピッタリ”広告プラン診断 [Yahoo!プロモーション広告]

ビジネスの目的や課題を解決するために最適な広告を30秒で診断可能なのが、広告プラン診断です。 運用中の広告は目的と合致していますか? 目的別に利用するべき広告が異なる場合もありますので、改めて確認してみてはいかがでしょうか。

あなたに

あなたに”ピッタリ”広告プラン診断 [Yahoo!プロモーション広告]



第4位Twitter広告の始め方

2014年11月から提供を開始したTwitter広告。Twitterのタイムラインや検索結果、おすすめユーザー欄に広告を掲載できるサービスです。うまくご活用いただいている広告主様の声も続々届いています。


Twitter(ツイッター)広告の活用事例集



Twitter広告の始め方

2015年上半期によく見られた記事Top3はこちら!



第3位基礎から始めるスポンサードサーチ運用講座

スポンサードサーチの運用について、基本を解説した記事が3位にランクインしました。4月を機に、新しくインターネット広告の運用を担当することになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 広告は出稿したらおしまい……ではありません。広告の効果をしっかりと把握して改善していく。「運用」こそが大切。出稿中の広告にどんなアクションがあったのか、広告管理ツールでチェックする癖をつけることが、広告効果改善の第一歩です。

基礎から始めるスポンサードサーチ運用講座



第2位Yahoo!タグマネージャーの始め方 【初期設定】編

広告効果を確認するのに必要なコンバージョンタグ。それだけではなく、リターゲティング用、アクセス解析用、レコメンデーション用、DSP用などタグといってもさまざまなものがあります。 Yahoo!プロモーション広告のタグ管理はもちろん、Google社やAdobe社ほか、国内外主要な120種類以上のタグもサポートしているのがYahoo!タグマネージャーです。 Yahoo!タグマネージャーは『Yahoo! JAPANユニバーサルタグ』という共通のタグを利用することにより、どんなにタグの種類が増えても1種類の共通タグでの管理が可能になる非常に便利なタグマネジメントサービスです。 複数のタグ管理を容易に行うことが可能となり、タグの導入・運用負荷の削減、ページ表示の高速化が実現できます。まだご利用になっていない方は、設定方法を紹介した記事を参考に、ぜひ設定してみてください。

Yahoo!タグマネージャーの始め方 【初期設定】編



第1位「インフィード広告」でスマホ版Yahoo! JAPANトップページに広告掲載

2015年上半期にもっとも注目されたのは、YDNの「インフィード広告」をご紹介した記事でした。 「インフィード広告」は、スマートフォン版「Yahoo! JAPAN」、Yahoo! JAPANアプリのトップページへの掲載はもちろん、2015年7月27日からは、スマートフォン版Yahoo!ニュースのタイムライン型のページへ掲載も始まっています。 「テンプレート」という新しい掲載フォーマットを使用し、広告タイプも入稿内容をもとに、デバイスや掲載面にあわせて最適なレイアウトで広告を配信する「レスポンシブ」を使用します。 掲載面に応じて広告を最適化して配信するため、さらなるクリック率の向上が期待できます。実際にクリック数、コンバージョン数ともに大きな効果を実感している広告主の方が多くいらっしゃるようです!
ヤフースマホトップ予定画面
インフィード広告は、従来のYDNと違って画像のトリミングが自動で行われるなど、入稿や掲載において注意しておかなければいけない点があります。入稿前に確認しましょう。

「インフィード広告」の入稿や掲載に関する注意ポイント


「インフィード広告」でスマホ版Yahoo! JAPANトップページに広告掲載

いかがでしたか?
2015年の上半期はYDNの目玉ともいえる、インフィード広告に関する記事が多くの広告主の方から注目を浴びたようです。

また、運用基礎コンテンツやYahoo!タグマネージャーの初期設定に関する記事など、広告効果の改善方法と効果の可視化に不可欠な設定の基礎に関する記事をご覧になる方も多くいらっしゃるようです。タグの設定に関しては、一見、とても複雑そうにも見えますよね。今後もラーニングポータルでは運用関連のコンテンツや、各種設定方法をわかりやすく解説していきますので、どうぞご期待ください。

また、ご不明な点は弊社スタッフがご案内いたしますので、下記の電話番号よりお気軽にお問い合わせください。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。