コンバージョン率を上げる3つの広告表示オプション

では、詳しく見ていきましょう。

「広告表示オプション」は、タイトル、説明文、表示URLで構成される従来の広告の下部に追加情報を設置し、サイト内のページや電話番号に直接誘導できる機能です。広告表示オプションには、以下の3種類があります。

「クイックリンクオプション」……フリーテキストでサイト内のページに誘導できる
「電話番号オプション」……電話番号を表示し、1クリックで電話をかけてもらえるようになる
「テキスト補足オプション」……リンク無しのテキストで、追加のアピール文言を表示できる

「広告文を工夫してもクリックされない」「クリックされてもなかなかコンバージョンに至らない」。そんな悩みをお持ちの方は、「広告表示オプション」を試してみてはいかがでしょうか。

クイックリンクオプションの利用例

クイックリンクオプションは、ウェブサイトで取り扱っている商品やサービスを「商品カテゴリー」や「地域」、「特集」ごとに分類でき、それぞれ個別のURLを指定している場合におすすめです。具体的な利用例をご紹介します。

このように、クイックリンクオプションを使用すると、ユーザーがクリックした広告からリンクする先のコンテンツを具体的にイメージしやすくなります。そのため、目的とするページに直接誘導でき、コンバージョンに至る確率が向上します。

電話番号オプションの利用例

電話番号オプションは、スマートフォン向けの広告にのみ設定できます。トラブルなどで緊急性が高い場合や、電話による予約が必要な場合、あるいはスマートフォンでウェブサイトを閲覧することに慣れていないユーザーの場合にも、電話番号オプションは効果的です。

スマートフォンから電話番号オプションをクリックすると、表示された電話番号に直接つながるので、ユーザーの問い合わせまでの導線を短縮することができ、コンバージョンアップにつながります。

広告表示オプションの料金は?

広告表示オプションは、追加料金なしで表示できます。広告表示オプションの表示には費用が発生せず、クリックされると広告のタイトルがクリックされた場合と同じクリック料金が発生します。

クイックリンクオプションと電話番号オプションの併用がおすすめ

スマートフォンに広告掲載する場合、クイックリンクオプションと電話番号オプションを併用することで、インターネットユーザーの多様なニーズに応えることができます。

両方とも設定してコンバージョンアップを目指しましょう。

「[広告表示オプション]の設定方法」へ続く

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。