広告に使用する画像は、入稿可能なサイズが決まっており、それぞれ配信されるデバイスも異なります。また、入稿する画像は広告と同じように審査が行われます。

スムーズに掲載を始められるように、画像を準備する前に知っておきたい以下2つの事項を確認してから、広告用の画像制作準備にとりかかりましょう。

1. ディスプレイ広告で利用可能な画像ファイルを確認しましょう

画像サイズ(ピクセルサイズ)

どのデバイスにも配信できるように、全ての画像サイズを用意しましょう。

画像サイズ
(ピクセルサイズ)
PC・タブレットスマートフォン
300 × 250
468 × 60
728 × 90
160 × 600
320 × 100
320 × 50

画像ファイルの形式とサイズ

JPEG(RGBのみ)拡張子「.jpg」「.jpeg」
GIF89a拡張子「.gif」
PNG拡張子「.png」

※150KB(153,600byte)まで

デバイスごとの掲載イメージなど詳細は下記のPDFファイルをご覧ください。

2. YDN画像広告のガイドラインに抵触しない広告表現について確認しましょう

ディスプレイ広告の入稿の際に、審査で掲載不可となるケースを元に、審査の対策の資料をまとめています。

  • 「審査に通るか不安……」
  • 「審査に落ちたけど、どう修正していいのか分からない」

そんなお悩みをお持ちなら、まず下記のPDF資料をチェックしてみましょう。

他社で登録しているバナー広告の画像ファイルを、YDNで利用する場合

他社で登録している画像広告をダウンロードして使用する際は、登録可能な画像の種類、ピクセルサイズ、広告掲載ガイドラインなどが異なる場合があります。あらかじめ、下記の広告掲載ガイドラインをご確認ください

画像制作を依頼したいとお考えの方は「クラウドワークス」がおすすめ

クラウドワークスは、Yahoo!クラウドソーシングの提携パートナーです。くわしくは下記のページをご覧ください。

※画像制作を委託する際は、広告掲載ガイドラインの内容に沿って作成するようご依頼ください。

広告掲載ガイドライン

[YDN Lesson4] へ続く

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。