多彩なターゲティング設定や、ディスプレイ(画像)広告が掲載できるYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)。運用をはじめてからしばらくたつと、他社の活用方法や、運用状況が気になりますよね?

今回はYDNの運用で効果をあげている2社の事例をピックアップしてご紹介します。
「実際に効果があった運用ノウハウ」を参考にして、成功の糸口をつかみましょう。

成功の鍵は「複合施策」 優良顧客を獲得するディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告の両方を使ったYDNの出稿に取り組んだシニア・介護事業を行うA社の事例からは、YDNの導入にはテキスト広告だけでなく、ディスプレイ広告を併せて配信を行うとパフォーマンスが向上することがわかります。

<Yahoo!プロモーション広告>成功の鍵は「複合施策」 優良顧客を獲得するディスプレイ広告(pdf)

YDNでCPA改善、獲得数アップ成功の鍵は「ターゲティング」

テイエス企画が運営するサイト「トフルゼミナール」は、スポンサードサーチとYDNを併用することで、獲得件数を増やしつつ、顧客獲得単価(CPA)を改善する施策に取り組み、成功を収めました。
成功の鍵はターゲット(訴求対象)を明確化し、複数のターゲティング機能を掛け合わせて実施したYDNの広告効果です 。

<Yahoo!プロモーション広告>YDNでCPA改善、獲得数アップ 成功の鍵は「ターゲティング」(pdf)

[YDN Lesson3]へ続く

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。