スポンサードサーチの出稿を開始したばかり広告主様からの以下のようなお問い合わせをよくいただきます。
「想定以上に予算消化が早い。無駄なクリックが発生していないか心配です。」
「想定以上にクリックされなくて困っています。」
これらのお悩みの原因は、「適切な予算」と「適切な入札価格」が設定されていないことによるものがほとんどです。本ページでは、それらの適切に設定いただくためのポイントをご紹介します。

予算と入札価格の関係

スポンサードサーチでは、1日の上限額(日額予算)を設定できます。また、キーワードごとにクリック単価(入札価格)を設定する必要があります。これらを図で表すと、以下のようになります。

スポンサードサーチの予算と入札価格の関係図

つまり、①広告主様の1カ月当たりのご予算が決まれば、おのずと②最適なキャンペーン予算(日額)も決まります。

そして、「1日のご希望クリック数」つまり「キャンペーン経由で1日にページへ送客したい数」を決めていただければ、③クリック単価(入札価格の目安)が決まります。

基本的な考え方は上記となりますが、予算や入札価格は広告の掲載有無に関わる重要な設定項目でるため、もう少し情報収集が必要です。なぜなら、広告掲載されるための予算・入札価格はキーワードごとに異なるためです。では、どうやって調査すればよいのかを詳しく見ていきましょう。

「適切な入札価格」とは

スポンサードサーチでは、広告が表示されるたびに「広告オークション」が行われ、掲載順位が決定します。掲載順位は「入札価格」および「広告の品質」※を基に決定され、掲載順位が高い順に広告が掲載されます。

つまり、「入札価格」が競合群より低いと、広告の表示される機会が極端に少なくなってしまいます。

入札価格が競合群より低いと、広告の表示される機会が極端に少なくなってしまうことを表わした図

「適切な入札価格」とは、あなたの広告が表示、クリックされるために広告オークション市場を意識して決定する、重要な最小単位の広告予算です。

「適正な予算」とは

上の例のように、競合群(相場)に対してあなたの入札価格が極端に低い場合には、入札価格を引き上げて、まず広告が表示されるようにする必要があります。ご希望の効果(クリック数)を得るためには予算全体の引き上げが必要になる場合もあります。「適正な予算」とは「ご希望の効果(クリック数)を得るために必要な全体予算」ということになります。

<ポイント>

・「入札価格」は広告オークションの「相場」を意識すること
・希望の効果(クリック数)から必要な「キャンペーン予算(日額)」および月額予算が 導き出される。


入札価格が妥当かを確認する方法

広告管理ツールにて、入稿しているキーワードの一覧画面で確認できます。「1ページ目上部掲載に必要な入札価格」が指標となります。

1)「スポンサードサーチ」タブ、「キャンペーン管理」タブの順にクリックし、[広告グループ]ボタンを押します。

広告管理ツール管理画面


2)[キーワード]ボタンを押して、キーワードの一覧を表示します。「1ページ目上部掲載に必要な入札価格」項目に入札価格が表示されます。

広告管理画面のキーワード一覧表示画面

※キーワード一覧画面に「1ページ目上部掲載に必要な入札価格」の項目が表示されていない場合は、以下のページで表示方法をご確認ください。


3)「入札価格」と「1ページ目上部掲載に必要な入札価格」を比較します。

自社の入札価格が低い場合 自社の入札価格が高い場合
競合他社群に対して入札価格が低めであり、広告が表示されにくくなっていますので、入札価格を「1ページ目上部掲載に必要な入札価格」を目安に引き上げましょう。

このほか、予算内でクリック数を最大化するよう入札価格が自動調整される「自動入札設定」という機能もあります。

また、比較的入札単価の低いキーワードを追加することで広告の表示機会を増やし、クリック数を増やすことも有効です。詳しくは以下のページをご覧ください。
掲載開始後に「思ったよりクリックされない」と思った方へ

なお、入札価格を引き上げたことで、「キャンペーン予算(日額)」が希望のクリック数を満たせない場合には「キャンペーン予算(日額)」についても見直しをお願いいたします。
キャンペーン予算(日額)の変更方法
入札価格を変更する必要はありませんが、「キャンペーン予算(日額)」がハイスピードで減少している場合には、無駄なクリックが発生している場合が考えられます。

以下のページに確認事項を記載していますので、確認してください。
掲載開始後に「思ったより予算消化が早い」と思った方へ

なお、「キャンペーン予算(日額)」を上げると、更なるクリックが見込める可能性があります。

「キャンペーン予算(日額)」の変更方法

キャンペーンの予算は「キャンペーン管理」タブから変更します。
「スポンサードサーチ」タブ、「キャンペーン管理」タブの順にクリックし、[キャンペーン]ボタンを押します。

広告管理ツールで金額を入力する図

ご注意

1日の予算額は目安であり、超過したことによる返金を保証するものではありません。何らかの要因(季節やメディアの情報などによる影響)で検索数が増加して クリックが集中した場合や、予算額に対してキーワードや広告グループの入札価格が高い場合は、実際のクリック料金が予算額を超過することがあります。十分な予算額を確保することや予算額とバランスのとれた入札価格を設定しましょう。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
※機能や仕様は予告なく変更される可能性があります。
※例示している画面はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。