広告主様によって、扱う商品やサービスは実にさまざまです。
「平日によく検索される」、「特定のデバイスでクリックされた時だけコンバージョン率が高い」というように、広告掲載における特徴も、それぞれ大きく異なると思います。

当然、広告主の皆さまは、広告の効果や掲載状況にあわせて細やかな配信設定を行っていると思いますが、祝日や連休など、平日とは異なる期間の広告配信設定について、何か対策は行っていますでしょうか。

今回は、祝日・連休期間後にご注意いただきたい内容についてご案内します。

アカウント残高は十分ですか?

祝日や連休期間中は通常の土曜日や日曜日とは違った広告の配信状況になる場合がありますし、扱っている商品やサービスによっては、気候の変化で急に検索数が伸び、予想以上にクリック料金がかかっていたということもありえます。そんな時、アカウント残高が不足して、意図せず広告配信が止まってしまうといったことがないように、今後の販促スケジュールにあわせて、アカウント残高が不足していないかどうか確認をしておきましょう。

スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)それぞれのタブから「キャンペーン一覧」画面を確認すると便利です。

広告配信設定の変更は必要ありませんか?

年末年始などの長期間の連休や、土曜、日曜以外の曜日が休日になる場合、広告の配信設定を都度、変更している広告主様もいらっしゃるのではないでしょうか。

その際、土曜日、日曜日以外の曜日は、休日となる時だけ、手動でアカウント自体を「オフ」に設定されて、祝日や連休の後に元の設定に戻し忘れてしまう広告主様もいらっしゃいます。広告の掲載機会を失わないように、連休期間後は広告の配信設定を再確認しましょう。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。