Yahoo!プロモーション広告 ラーニングポータル

【コンテンツページに広告を出す】

「インフィード広告」でスマホ版Yahoo! JAPANトップページに広告掲載

「インフィード広告」でスマホ版Yahoo! JAPANトップページに広告掲載

作成日 : 2015/04/03

更新日 : 2016/07/08

【重要】スマートフォン版「Yahoo! JAPAN」およびYahoo! JAPANアプリのトップページはタイムライン型になりました

2015年5月20日(水)より、スマートフォン版「Yahoo! JAPAN」、Yahoo! JAPANアプリのトップページをタイムライン型にリニューアルしました。

この変更に伴い、スマートフォン版「Yahoo! JAPAN」、Yahoo! JAPANアプリのトップページの広告ラインナップを一新し、広告主様のビジネスを強力に支援する新たな広告サービスの提供を開始しました。

その1つが「インフィード広告」です。

<タイムライン型 イメージ>

ヤフースマホトップ予定画面



ターゲット層に的確にアプローチできる「インフィード広告」

インフィード広告は、スマートフォン版Yahoo! JAPANのトップページやYahoo!ニュースなどのタイムライン型のページ、およびアプリに特化して配信される広告です。

ヤフースマホトップ予定画面

圧倒的なリーチを誇るYahoo! JAPANのページ上で記事に広告を溶け込ませ、ユーザーにストレスを与えずに情報を届けることができます。 また、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のターゲティングおよびマッチング機能を活用することで、最適なターゲット層へのアプローチが可能となります。

掲載面に応じて 広告を最適化して配信

インフィード広告はYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)における、「インタレストマッチ」「ターゲティング」「モバイル」に次ぐ、新たな広告掲載方式の1つです。

インフィード広告の掲載フォーマットは「テンプレート」を使用します。広告タイプは、入稿内容をもとに、デバイスや掲載面にあわせて最適なレイアウトで広告を配信する「レスポンシブ」を使用します。 掲載面に応じて広告を最適化して配信しますので、さらなるクリック率の向上が期待できます。

2015年9月現在の掲載面は以下のとおりです。掲載面は今後も順次追加予定です。

・スマートフォン版Yahoo! JAPANのトップページ(WEB版、アプリ)
・スマートフォン版Yahoo!ニュースのトップページ(WEB版、アプリ)
・スマートフォン版スポーツナビトップページ(WEB版、アプリ)
・スマートフォン版@niftyトップページ(WEB版のみ)

※掲載内容は事前のご連絡なく確定やリリース、また変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

インフィード広告の新規ユーザー獲得効果

インフィード広告は記事に広告を溶け込ませて表示するので、インターネットユーザーからの見え方が従来の広告と異なり、今までとらえることができなかった新たなユーザーの獲得に成功しています。

インフィード広告と旧トップページのYDN広告の実績比較

※出典:Yahoo! JAPAN自社調査
・「旧トップページのYDN広告」とは、スマートフォン版Yahoo! JAPAN旧トップページに掲載されていたYDNの合計実績値([特別]トップパネル/[特別]トップバナー/トップ面に掲載分のテキスト広告)
・データ抽出条件:「インフィード広告」および「旧トップページのYDN広告」の2015年5月21日~5月27日/ 2015年3月25日~3月31日の2期間のウェブのみの実績(アプリのデータは含まない)



スマートフォン「トップページ」と「トップ以外のページ(中面)」でクリックユーザーの重複は約10%と、クリックするユーザーが異なるため、より多くのユーザーを獲得するためには、両ページへの広告出稿をおすすめします。


「インフィード広告」の利用開始についてのお問い合わせはこちら
  TEL:0120-056-559
  平日9:00 - 18:00(土日祝日お休み)



※既にYahoo!プロモーション広告の利用を開始されている方は、0120-123-076 までお問い合わせください。

「インフィード広告」詳細

インフィード広告はYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のラインナップのひとつです。

他のYDN商品と変わらず「クリック課金型」の広告で、配信対象となるデバイスは「スマートフォン」その中から「対象OS」「ウェブ/アプリ」の絞り込みが可能です。

ターゲティングはサイトカテゴリー以外はすべて利用可能です。

入稿項目

入稿項目

クリエイティブイメージ

入稿した内容で、掲載面に応じて最適化された広告が掲載されます。
クリエイティブイメージ

インフィード広告の運用ポイント

・インフィード広告では、画像サイズ「1200ピクセル×628ピクセル」「300ピクセル×300ピクセル」どちらか品質の高いものが掲載されますので、両サイズとも入稿しておくことをおすすめします。

・掲載面が限られており、ユーザーの視認率の高い広告のため、実績を確認しながら、定期的なクリエイティブの変更やフリークエンシーコントロール機能の活用もご検討ください。

>>適切な頻度で広告を配信できる「フリークエンシーコントロール」

・画像を縮小する場合がありますので、画像内の文字が視認不可能となる可能性があります。画像内の文字は極力省き、タイトルで補足することをおすすめします。

インフィード広告の入稿はここに注意!

インフィード広告は、従来のYDNと違って画像のトリミングが自動で行われるなど、入稿や掲載において注意しておかなければいけない点があります。入稿前に確認しましょう。

>>「インフィード広告」の入稿や掲載に関する注意ポイント

注意事項

※機能や仕様は予告なく変更される可能性があります。
※例示している画面はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。



Yahoo! JAPAN ビジネスIDをお持ちの方 はじめての方
Yahoo!プロモーション広告 広告管理ツールログイン Yahoo!プロモーション広告 お申し込み
Yahoo!プロモーション広告 資料請求

Yahoo!プロモーション広告 お客様サポート

お電話によるお問い合わせ

■Yahoo!プロモーション広告共通 0120-559-703 (平日9:00~18:00 土日祝休)

新規導入をご検討のお客様

Yahoo!プロモーション広告の新規導入をご検討のお客様は、以下のリンクからお申し込みください。

ページ上部へ