インターネットユーザーの目線に立った広告出稿を

寒い冬が明け、春を迎えるこの季節。インターネットユーザーも春先から夏にかけての行楽イベントに向けて動きが活発化します。

イベントに合わせて広告を運用する場合、シーズン突入前(1カ月程度前)から 品質インデックス を意識した運用を始めることをおすすめします。

春先のインターネットユーザーの動きとそれに合わせた広告運用のヒントを見てみましょう。

品質インデックス

キーワードごとの品質を表す10段階の指標です。
実際のクリック単価や広告の掲載順位を決定する重要な要素です。アカウント内のすべての広告のクリック率やキーワードのクリック率などが品質インデックスを決定する要素となります。

独身男性B夫さん(28歳)仕事もプライベートも充実中。恋人のC子さんとは付き合って半年。 学生C子さん(22歳)B夫さんの恋人として幸せな毎日を送っている。プチプラのファッションが大好き。

5月の注目キーワードから

ポイント

「5月に検索数の上昇が予想されるキーワード」を紹介します。
5月といえば、母の日やゴールデンウイーク。また、夏に向けてのファッションアイテムや美容アイテムなどの検索も増えていきます。

ゴールデンウイークは、広告費をスマートフォンにシフトするのが吉

近年スマートフォンの普及が進み、長期休暇中のスマートフォンの利用率はPCを上回ります。この時期も積極的に広告を配信する場合にはスマートフォン入札価格調整率を調整するとコンバージョン率が上がる場合があります。

母の日の駆け込み検索に対策

今年の母の日は5月10日(日)です。この日に向けて検索数が伸びることが予想されます。特にゴールデンウイーク中の駆け込み検索が予想されます。

当日までであれば「まだ間に合う」「当日着で配送可能」のように期日内をアピールする広告文にすると訴求力が高まります。

さらに、10日を過ぎたら「ママ、遅くなってごめんね」のような広告文に変更しておくとよいでしょう。

夏物ファッションアイテムの広告出稿はお早めに

夏物ファッションアイテムの検索が4月に引き続き堅調な頃。なかでも、かごやメッシュなどの「夏素材」に注目が高まるようです。

また、水遊び関連の検索数が上昇。水着やビーチサンダルなどファッション性の高いアイテムは、早めの広告展開がポイントとなりそうです。

「日焼け止め」関連は薬事法上の広告表示規制があります

紫外線量が上昇を始める5月、連動して紫外線対策アイテムの検索数も急上昇します。

健康器具(雑貨)や健康食品、化粧品、医療機関などに関する広告については、掲載基準を満たす必要があります。関連商材/サービスを扱っている場合は、注意してください。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。