みなさん、Twitter広告は掲載されていますか? 広告主様によっては、知らず知らずのうちにTwitter広告が掲載されにくくなっている、という場合がよくあります。

まずは、しっかりTwitter広告が掲載されているか(インプレッション数が少なくなっていないか)、広告の配信状況を確認してみましょう。

広告管理ツールへログイン

  1. 1.広告管理ツールの「Twitter広告」タブをクリック
  2. 2.該当のアカウント名をクリック
  3. 3.「インプレッション数」を確認

インプレッション数が少ない場合は、Twitter広告が掲載されにくくなっているということです。下記の4つのチェックポイントを確認して、機会損失を防ぎましょう。

Twitter広告が掲載されていない時の4つのチェックポイント

さらにTwitter広告で効果を発揮するには?

Twitter広告が掲載されていない時の4つのチェックポイント

1. アカウント残高がゼロになっている

アカウントへ入金しましょう。アカウント残高が「ゼロ」だと広告は配信されません。Twitter広告の広告料金は、スポンサードサーチやYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の広告料金とは別に入金し、管理できます。

Twitter広告のアカウントへの入金方法

2. キャンペーン予算(日額)、入札価格が低い

キャンペーン予算の増額や入札価格を見直してみましょう。

設定している予算が少ないことが原因で一日の予算をすぐに消化してしまい、広告が表示されなくなってしまう場合や、入札価格が低すぎるためにインプレッションが発生しない場合があります。

【対処方法】

  • 入札価格を上げる
    入札価格が低すぎるとインプレッションが発生しないことがあり、入札価格の調整はまさにインプレッションにおける生命線とも言えます。適切な入札価格の設定を行いましょう。
    ※入札価格は、入札に参加する際の「上限価格」です。実際の課金額は、ほとんどの場合、設定した入札価格よりも低くなります。
  • キャンペーン予算を見直す
    キャンペーン予算(日額)が低いままで入札価格を高くすると、インプレッションが減ることがあります。これはキャンペーン予算を超過しないように配信頻度が自動調整されるためです。入札価格を引き上げてもインプレッションが増えない場合は、キャンペーン予算(日額)を上げてみることを検討しましょう。
    広告効果を得られる日額の広告予算の目安として、3,000円以上をおすすめします。

3. ターゲティング設定を絞り込みすぎている

Twitter広告は、「キーワード」や「フォロワーと類似ユーザー」、また「興味・関心カテゴリー」その他Twitterユーザー属性によってもターゲティングすることができ、自社のサービスにあったTwitterユーザーに広告を掲載できます。しかし、ターゲティングを細かくすればするほど、広告を配信できるユーザーは限られてしまいます。ターゲティングの絞り込み過ぎにはご注意ください。

Twitter広告の効果が上がるターゲティングを考える

【対処方法】
ターゲティングの大前提は、「勝手に判断しないこと」です。

こういうユーザーには配信しても意味がないだろう、という決めつけをしてしまうと、機会損失につながる恐れがあります。最初はあまり細かく絞りこまずに配信し、その結果を確認しましょう。効果をチェックした後は、反応に応じて広告のターゲティングを変更してみてください。

4. エンゲージメント率が低い

Twitter広告では、入札価格とエンゲージメント率の両方が高い広告をより優先して表示します。新しいクリエイティブを追加したり差し替えることで、Twitterユーザーからの注目度が上がり、エンゲージメント率が改善される可能性があります。

さらにTwitter広告で効果を発揮するには?

1.Twitterユーザーに向けた配信は、「週末(土日)」がねらい目

Twitterユーザーの78%が、モバイル(スマートフォン含む)を利用しています。
(Twitter Internal Data 2014年6月現在)。

モバイル/スマートフォンの利用は、PCと異なり「週末(土日)」に増える傾向があります。
Twitter広告の効果をさらに発揮するには、「週末」を狙って、多くのTwitterユーザーへの広告掲載をすることがポイントです。

2. 「140文字+α!」でサイトへ効果的に誘導する【ウェブサイトカード】

Twitter広告の効果を最大限に引き上げるには、Twitterユーザーがクリックする前にタイムラインの画像、関連するコンテキスト、行動を促すメッセージを表示できる「ウェブサイトカード」がおすすめです。ぜひ、ご利用ください。

「140文字+α!」でサイトへ効果的に誘導する【ウェブサイトカード】

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。