ご注意

本記事は2014年4月7日のFacebook記事からの転載です。

今回は、広告管理ツールのUI設計を担当する安平(やすひら)にインタビューしました。

新しいUIを設計する時に心がけていることはありますか?

ツールは広告主様がご自身で操作する画面なので、「説明を読まずとも直感的に使ってもらえる画面」になるよう心がけています。

「使いやすい」というのはそもそも「使いにくい」と対比させて使うことが多いと思うので、「何も感じずに使ってもらえる」ことを目標にしています。

そのためには、ユーザビリティテストを行ったり、改修箇所だけでなく「全体的に違和感なく操作できるか?」という観点も大切にしています。

広告主様へひとこと!

UIを設計をする際に一番参考になるのが、広告主様からのご意見です。

広告管理ツールの改善について、ご要望がありましたら、ぜひ忌憚のない意見をお寄せください!

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。