ご注意

本記事は2014年3月10日のFacebook記事からの転載です。

今回は、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の「ターゲティング」「サイトリターゲティング」でプロジェクトマネージャーを務める矢吹にインタビューしました。

新しい機能をリリースするときに、気を配っていることはありますか?

広告主様から多くのご要望をいただく中で、優先順位をつける時が最も悩みます。

「広告主様にとって、どれが一番のプラスになるのか」
「どの順番で進めるのが早いのか」

などを念頭に判断するようにしています。

昨年12月に「類似ユーザーターゲティング」をリリースしましたが、どのような思いで機能改善に踏み切ったのですか?

YDNの広告配信方式の中でも「サイトリターゲティング」は、成約に近いコアな顧客にアプローチできるのが強みです。

ただ、広告主様によってはリーチが少なくなりがちです。

そこで、コアな顧客に近い人までターゲットを広げられるのが「類似ユーザーターゲティング」なのです。

別の配信方式を採用する前に、まず、試してみていただきたいです。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。