こんにちは、Yahoo!プロモーション広告 お客様サポートです。
今週は、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のターゲティングについてのお話です。

今週のQ&A

Q. YDNのターゲティングはどんな種類がありますか?

A. YDNで設定できるターゲティングは10種類ありますが、大きく「配信対象(インターネットユーザー)」と「配信先(ウェブサイト)」に分けることができます。

ターゲティングの種類

YDNで設定できるターゲティングは10種類です。
これを「配信対象(インターネットユーザー)」と「配信先(ウェブサイト)」に分けて説明します。

配信対象(インターネットユーザー)

ユーザーの属性(デバイス / 地域 / 曜日・時間帯 / 性別 / 年齢)

  • 広告を配信したいインターネットユーザー(対象)を設定できます。
  • 自社のサービスでターゲットとなるユーザーが決まっている場合などに設定します。

なお、想定しているターゲット層以外に、想定外の見込み顧客層が存在している可能性もあります。 見込み顧客もがっちり獲得するターゲティングの設定方法は以下をご一読ください。

「ターゲティング」で損していませんか? 失敗しないターゲティングの鉄則とは

各ターゲティングの詳細は以下をご確認ください。

ユーザーの動向(サーチターゲティング / インタレストカテゴリー / サイトリターゲティング)
ユーザーの動向に応じて広告配信を設定できます。

詳細は以下をご確認ください。

配信先(ウェブサイト)

(サイトカテゴリー / プレイスメントターゲティング)
広告を配信するサイトを設定できます。

例)

  • 「ニュースのカテゴリ」に広告を掲載したい場合 → サイトカテゴリーを設定
  • 「Yahoo!ニュース」に広告を掲載したい場合 → プレイスメントターゲティングを設定

詳細は以下をご確認ください。

ターゲティングを設定する際は

YDNの大きな特徴は、様々なターゲティングを設定できることです。
なお、設定したすべての条件に当てはまったユーザーが配信対象となるため、ターゲティングを設定し過ぎると配信対象が絞りこまれ、思うようにインプレッションが発生しなくなります。
そのため、どのようなユーザーやサイトに広告を配信したいのか考慮のうえで必要なターゲティングのみを設定するようにしましょう。

どのターゲティングを設定すればよいかわからない場合は

上記を読んでみたけど、やはりどのターゲティングを選択したらよいか迷ってしまう場合は、「広告プラン診断」をぜひ利用してください。きっとお客様にピッタリのターゲティングを判断してくれますよ。

あなたに”ピッタリ” 広告プラン診断

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。