こんにちは、Yahoo!プロモーション広告 お客様サポートです。
10月も後半に入り、早いところでは木々の葉が赤や黄色に色づき始めてきましたね。本格的な秋の訪れを感じる今日この頃。みなさんもお気に入りの紅葉名所を探して紅葉狩りに出かけてみてはいかがでしょうか。

さて、今週は、売り上げにつながらないキーワードの対策についてのお話しです。

今週のQ&A

Q. 売り上げにつながらないキーワードでは広告を表示させたくありません。何か方法はありますか?

A. 売り上げにつながらないキーワードを「対象外キーワード」として登録すれば、広告が表示されなくなります。

検索クエリーとキーワードの違い

「対象外キーワード」とは、特定の語句に対して広告を表示させないようにする機能です。
そのため、売り上げにつながらないと思われるキーワードを「対象外キーワード」として登録することで、無駄なコストが削減できます。

詳細は以下をご覧ください。

対象外キーワードについて(ヘルプ)

どのような語句を「対象外キーワード」に登録すればいいの?

お客様が「中古」のパソコンの通販サイトを運営されていると仮定してご説明します。

登録キーワード…「パソコン」(マッチタイプ:部分一致)
新品のパソコンを探しているユーザーが「パソコン 新品」と検索

このときに「中古パソコン」の広告が表示されても、恐らくこのユーザーはお客様のサイトで商品を購入しないでしょう。
また、もしもこのユーザーがその広告をクリックしてしまったら、コストが発生してしまいますので、
このような売り上げにつながらないと思われる語句を「対象外キーワード」に設定します。

上記の場合は、「パソコン 新品」を対象外キーワードに登録することで、
ユーザーが「パソコン 新品」と検索した際にお客様の広告が表示されなくなります。

「対象外キーワード」の登録方法

対象外キーワードは、「検索クエリー一覧」と「対象外キーワードツール」から登録できます。

検索クエリー一覧から登録する

詳しい方法は下記をご確認ください。

検索クエリー一覧でキーワード、対象外キーワードを追加する(ヘルプ)

対象外キーワードツールから登録する

詳しい方法は下記をご確認ください。

対象外キーワードツール(ヘルプ)

なお、対象外キーワードを登録する際にご注意いただきたい点があります。
それは「マッチタイプ」です。設定した「マッチタイプ」によっては、意図しない設定になってしまう可能性があるため、
対象外キーワードを登録する際はマッチタイプの選択がとっても重要ですよ!

こちらについては、次回の対象外キーワードを部分一致で設定すると、類義語でも広告が表示されなくなりますか?をご覧ください。

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。